Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

卒業生メッセージ
目白研心高等学校

アットホームな雰囲気で
充実した高校生活を送ることができました!

母校の校門前で笑顔を見せる中山さん

母校の校門前で笑顔を見せる中山さん

勉強にも部活動にも熱心に取り組める環境

中山 さくらさん2016年3月卒業在学中は特進コースに所属し、部活はダンス部で副部長を務めた千葉大学 教育学部教育学科2年 小学校教員養成課程 国語科専修

中山 さくらさん
2016年3月卒業
在学中は特進コースに所属し、部活はダンス部で副部長を務めた
千葉大学 教育学部教育学科2年
小学校教員養成課程 国語科専修

 大学では今年、2年に進級し小学校の教員になるための学びを進めています。各教科の教科書の研究や、従来の学習指導要領と新たな指導要領の内容比較などを学んでいます。ちょうど学校教育が大きく変わる時期でこれまでの教科に加えて、必修となる英語も教えなければならないので大変な面はあると思います。でも、教員になりたくて今の大学に入ったので、やりがいをすごく感じていますし、頑張るしかないですよね。

 学習だけでなく他の活動にも力を入れています。ダブルダッチ(2本の縄を駆使した縄跳び競技)のサークルに所属して練習に励み、自分の今後進む道を考えて大手予備校でのチューターのアルバイトで経験を積む、という日々を送っています。

 私はちょっと変かもしれませんが(笑)、中学生の頃から勉強が大好きで、当時から「国立大学に進学する」と心に決めていました。高校進学後、同じクラスに常に学年1位の成績をとる男子がいて、大いに刺激を受けていました。その男子も難関国立大学に進学しました。

 そんな私なので、受験勉強はけっこう頑張ったと思います(笑)。目白研心の先生方はみんな非常にフレンドリーで教育熱心です。宿題を多く出す先生もいましたが(笑)、それが私たちにとって「意味のあるもの」だと理解できていたので、私もクラスメートたちも前向きに取り組んでいました。頼めば気軽に個別指導もしてくれ、とても感謝しています。受験前には職員室前の「ラーニングスペース」で、生徒のSOSに応じてマンツーマン指導を行っている光景をたくさん目撃したものです。

 ただ、私の高校生活は受験勉強一色ではありませんでした。ダンス部に所属しヒップホップに熱中。この活動は受験勉強期間に突入していた高3の文化祭まで続けました。でも、時間をムダにしたという意識はありません。激しく体を動かし仲間と親しく語り合うことで、疲れた頭がリフレッシュされ、その後、勉強の効率がアップしたからです。

 ダンス部の仲間たちとは今でも交流を続けています。文化祭と新入生歓迎会には常に参加しているので最低、年に2回は顔を合わせることになりますね。私たちのように、卒業後も母校を訪問し、先生方と談笑していくOB・OGは多くいます。先生と生徒がすごく仲良しで、巣立った後も再訪したくなる「アットホームな雰囲気」。それが目白研心の最大の魅力だと思います。

中山さんもよく利用したという「メディアセンター」。図書室の機能のほか、進路・留学・受験関係の情報検索ができ、自習スペースもあります。

中山さんもよく利用したという「メディアセンター」。
図書室の機能のほか、進路・留学・受験関係の情報検索ができ、自習スペースもあります。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ