LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

伝統行事・名物行事ガイド
緑ヶ丘女子高等学校

学年やコースの枠を超えた4色対抗戦
熱く盛り上がる体育大会

勝利の歓声をあげる赤色チーム!

勝利の歓声をあげる赤色チーム!

全員が全力投球の体育大会

 11月初旬、横須賀市総合体育会館のメインアリーナから元気な歓声が聞こえています。緑ヶ丘女子高等学校の体育大会が開催されているのです。テーマは「体★力〜体育は夢だらけ~」。さわやかでエネルギーにあふれたイベントになる期待が高まります。

 青、緑、赤、黄色の4色のカラーに分かれて競い合う体育大会は、各チームの代表者による宣誓からスタートしました。全員で行うラジオ体操を指導するのは、同校の卒業生・NHKテレビ・ラジオで体操指導を務める岡本美佳さん。

 学年を超え、「特進」、「総合・進学」、「幼児教育」の各コースの混合で配置された4チーム。中でも幼児教育コースの生徒たちは、授業を通して子どもたちの遊びやダンスの実習を経験しているので、リーダーシップが期待されます。その知識と実習の経験が活かされたのは、昼食後に行われた「カラー別応援合戦」。各チーム、メガホンなどの小道具に工夫を凝らし、オリジナルのダンスを披露するなどして盛り上げていました。

メガホンなどの小道具も自分たちで用意し、応援しました

メガホンなどの小道具も自分たちで用意し、応援しました

 すべての競技に全力で取り組んでいることが感じられたのは、勝利したときの大歓声。勝利を喜ぶ声は100人以上いるかのように感じられるほどの大きなものでした。負けたチームでも、涙する生徒を励まし健闘を称える仲間の姿が見られました。

応援合戦では、カラーごとに個性あふれる熱いパフォーマンスが繰り広げられました
惜しくも敗れた黄色チームでは、涙を流して悔しがる生徒も

応援合戦では、カラーごとに個性あふれる熱いパフォーマンスが繰り広げられました

惜しくも敗れた黄色チームでは、涙を流して悔しがる生徒も

惜しくも敗れた黄色チームでは、涙を流して悔しがる生徒も

横山さん(体育委員長・高3)

横山さん(体育委員長・高3)

他学年との交流は、
心の容積を大きくしてくれた気がします

 3年生にとっては最後の体育大会です。3年生の学年種目である騎馬戦はとくに盛り上がりました。私が所属する青チームは負けてしまい、練習通りにできなかったと涙する友達もいました。練習は『9月のグリーン祭(文化祭)』と試験が終わったあとからスタートしたのであまり時間はなかったのですが、みんな真剣に取り組みました。

 体育委員長としての一番の仕事は、皆をまとめてやる気を引き出すことでした。大変だったけれど、勝ち負けの結果がどうであれ、仲良くなれる雰囲気作りができたと思います。他学年と関わると、相手の立場になって考えなければならない場面も多くて、この経験は私の心の容積を大きくしてくれたような気がします。

 将来は社会科の先生になりたいと思っています。緑ヶ丘のように先生と生徒の距離が近い、アットホームな学校で働きたいです。その夢が母校で実現できたら最高なので、かなうように頑張ります。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ