Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

目的・意欲に応える進学・受験サポート
文京学院大学女子高等学校

アクティブに学び、生まれる信頼と自立
未来を見つめた丁寧な進路支援で夢を実現

アクティブに学び、生まれる信頼と自立

自立した生徒の学びを支える
頼れる学習ツールが勢ぞろい

 文京学院大学女子高等学校では、「自立と共生」の教育理念のもと、生徒が主体的に学ぶ姿勢を求めています。そんな生徒たちに欠かせない学びのツールが、高1と高2で日常的に活用する「学習連絡帳」です。

高1と高2の必需品「学習連絡帳」。将来に役立つ自己管理の訓練にもなります。

高1と高2の必需品「学習連絡帳」。将来に役立つ自己管理の訓練にもなります。

 大学進学をめざす高校生にとって「学習管理」は重要なテーマ。学習計画を立て、それを実行して初めて見えてくる “自分の弱点” と向き合うことが必要になります。担任教員は毎朝、前日までの学習内容が記された学習連絡帳を受け取り、放課後までにコメントなどを書いて各生徒に返却。日々コツコツと繰り返す生徒と教員のやり取りを通して、お互いを知り、信頼し合う関係と自立した学びへとつながっていきます。

 生徒たちの学習拠点は教室だけとは限りません。校内には「BAL」と呼ばれる能動的に学べるスタジオがあり、始業前や放課後の自主的な勉強の場として活用されています。また、ICT教材の「スタディサプリ」や「すらら」などの受験勉強や家庭学習で役立つ教材の導入で、いつでもどこでも学習することが可能になりました。

BAL(1)
BAL(2)

放課後も自由に使える学習拠点「BAL」。Wi-Fi環境やICT機器も完備しています。

「入れる大学」から「行きたい大学」へ
こだわりの進路支援

 それぞれの目標に向かって頼もしく学び続ける生徒を温かく支えているのは、大学受験からその先まで見つめた先生方によるきめ細かな進路指導です。そこには「入れる大学」ではなく「行きたい大学」をめざす伝統的な考えがあり、先生方も “進路指導より進路支援” という誇りをもって生徒たちと真摯に向き合っています。

「本校の進路支援は常にキャリア教育と一体のもので、とりわけ女性ならではのライフステージを考えたキャリア構築をめざしています。高2が終わる段階で全員が『志望校宣言』をし、それと同時に保護者に向けた『進路の勉強会』が始まります。また近年では、国際塾で身につけたスキルを思う存分に発揮するため、得意の英語力で国内の最難関大学や海外大学を志望する生徒も増えています。高3の生徒専用の『進学棟』の雰囲気も大変に良く、後輩たちの手本となるように努力を続ける先輩たちの姿はとても立派なものだと思います」(進路支援部長/佐藤先生)

生徒は「私はこの職業に就きたいので、この大学で学びます!」と志望校を宣言。

生徒は「私はこの職業に就きたいので、この大学で学びます!」と志望校を宣言。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

文京学院大学女子高等学校  

〒113-8667 東京都文京区本駒込6-18-3
TEL:03-3946-5301

進学なび掲載情報

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ