Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

卒業生メッセージ
花咲徳栄高等学校

夢をかなえたOBが大学生活と母校について語る!

卒業生進路講和の様子

卒業生進路講話の様子

 2017年6月24日、花咲徳栄高等学校では、この春に高校を卒業したOB・OGを招いての「卒業生進路講話」が開かれました。イベント終了後、ステージ上での興奮が残るなか、3人のOBがインタビューに応えてくれました。

池田くん
(横浜国立大学 教育学部1年。在学中は生徒会副会長として活動)

池田くん(横浜国立大学 教育学部1年。在学中は生徒会副会長として活動)

 高校の教員になりたくて横国の教育学部に入ったのですが、まだ1年でコースも分かれておらず、現在は小学校の各教科の指導法について学んでいます。算数や国語、音楽・体育にも取り組んでいますが、楽しくて興味深いことの連続です。

 花咲徳栄で得た貴重なもの――それは「友人」です。入学時、自分で自分のことを勉強熱心で学力がかなり高いと思いあがり、“天狗”になっていました(笑)。でも高1の1学期のすぐ初めに、自分より優秀なクラスメート2人に遭遇したのです。いきなり天狗の鼻を折られ(笑)、それからは彼らに触発されて毎日の勉強、受験学習を続けることができました。もしも彼らがいなかったら、希望する現在の大学・学部への進学の夢をかなえられなかったと思います。現在も交流を続けている2人とは、きっと「一生の友人」であり続けると思います。

 後輩諸君に強くアピールしたいのは、「先生方をフルで頼りにせよ」ということ。この学校の先生はとにかく面倒見が良いことが魅力だと思います。

鈴木くん
(北里大学 薬学部1年)

鈴木くん(北里大学 薬学部1年)

 薬学部で「創薬」を専攻するつもりなのですが、1年の現在は薬学の基礎を学んでいます。本格的なこと、核心的な部分はまだなので、これから面白くなることを期待しています(笑)。アルバイトは、喫茶店のスタッフをしています。アルバイト先の店舗は、大学のある神奈川県相模原市でなく、新宿を選びました。新宿には大きな繁華街ならではの魅力があり、貴重な社会体験ができると感じています。

 高校在学時を振り返って、最も印象に残っているのは「恩師の先生方の熱心さ」です。とくに進学指導の対応はきめ細かで、「本当に僕のことを考えてくれているな」というアドバイスを多くいただきました。そうしたアドバイスのおかげで、受験勉強のモチベーションが高まり、夢をかなえられました。

 実は僕、高校時代は「勉強ばかりしていた」という思いがあり、少し後悔しています。だから後輩には部活や学校行事で頑張るなど、勉強に限らずにいろいろな活動をしてほしい。そうすればより充実した高校生活が送れると思います。

林くん
(埼玉大学 工学部1年)

林くん(埼玉大学 工学部1年)

 埼玉大学は4学期制をとっていて、第1ターム(学期)では工学の基礎や一般教養を学んでいます。理系なのに哲学や法学、そして最も関心のある宗教学にも触れられ、充実した日々を送っています。花咲徳栄では2つの貴重なものを得ました。1つ目は友人です。僕は部活とは無縁の帰宅部でしたが、その友人は部活にも全力投球しつつ勉強にも励んでいて、希望の進学先に合格したのです。彼とは高校3年間、互いに刺激を受けていて、今でも付き合いが続いている大切な存在です。高校時代の友人は一生のものなので、大切にすべきだと思います。

 2つ目は真に僕のことを考えてくれる非常に情熱的な恩師です。僕は数学が大得意で英語が苦手でしたが、その先生は数学担当なのに「志望校合格のため数学の勉強は禁止! とにかく英語をやれ!」と指令が(笑)。この学校は、そんな素晴らしい先生方の「宝庫」です。ただ、自分から積極的に接触しないと、宝庫であることに気付かないままになってしまうかも!? 先生方にどんどんアタックを続ければ、心強い味方になってくれると思います。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

花咲徳栄高等学校  

〒347-8502 埼玉県加須市花崎519
TEL:0480-65-7181

進学なび掲載情報

【施設・設備】勉強に部活動にがんばる生徒を全力でサポート!圧倒的なスケールを誇る教育環境
【部活動・クラブ活動】女子サッカー部/空手道部
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】勉強と部活動を両立させる「文武両道」で難関大学をめざし、高い志を実現していく
【人気クラブ集合!】女子サッカー部/レスリング部
【「学び」を楽しむアクティブ・ラーニング】全学年、全教科にアクティブ・ラーニングを導入 大学入試制度改革対応の“真の学力”を育成
【卒業生メッセージ】夢をかなえたOBが大学生活と母校について語る!
【「学び」を楽しむアクティブラーニング】アクティブ・ラーニングで主体的・積極的に学ぶ姿勢を養う
【「学び」を楽しむアクティブラーニング】注目の「アクティブラーニング」で主体的に学ぶ楽しさを身につけよう!
【私学トップインタビュー】よい授業の条件は、多くの情報を生徒に提供し生徒が主体性を持って学習内容を理解することです
【独自の教育プログラム】チームアクティブが推進する 全教科でのアクティブラーニング
【私学トップインタビュー①】本校で学ぶすべての生徒が知性あふれる豊かな人間にになってほしい
【独自の教育プログラム】新しくなった食物科
進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ