Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

独自の教育プログラム
盈進学園東野高等学校

咲き誇れる未来の自分へ!
自立した女性をめざす「女子教養講座」がスタート

茶道の師範からお茶のいただき方の説明を受ける生徒たち。みんな真剣な表情です。

茶道の師範からお茶のいただき方の説明を受ける生徒たち。みんな真剣な表情です。

 盈進学園東野高等学校では、2017年度から「教養豊かな女性、自立した女性をめざし、世界の中の一人として活躍する」ことを将来のテーマとした女子教養講座がスタート! 1年生の女子生徒の必修授業として開講し、独自のプログラムで奥行きのある学びを深めています。この講座は年間を通じて行うもので、学期ごとに次の3つのSTEPで構成されています。

  • ● STEP1 文化を知る
  • ● STEP2 作法を知る
  • ● STEP3 自分を見つめる

 5月上旬に行われた1年生の学年合宿の「男女別ガイダンス」において、女子教養講座の概要を説明。5月下旬から、毎週土曜日の90分授業で本格的な講座が始まりました。

「茶道をたしなむ」がテーマ

生徒たちは茶道の作法にそってお茶菓子をいただきました。とても美味しそうなお茶菓子です。

生徒たちは茶道の作法にそってお茶菓子をいただきました。とても美味しそうなお茶菓子です。

 STEP1の文化を知るための1学期のテーマは「茶道をたしなむ」。茶会を体験した生徒たちは、戸惑う姿もみられましたが、静寂の空間の中で意識を集中させて講座を受けることができました。このSTEPでは、単に茶道のお点前を体験するのではなく、客人としてのお茶のいただき方を学びました。お茶菓子のいただき方を学び、茶道の歴史や精神にふれ、それをきっかけに日々の過ごし方を考える時間も設けられました。生徒たちは茶会を積極的に楽しみながら、茶道の奥深さを通じて、自分が今後実践できることに思いを巡らせました。

そして7月7日の七夕の日には、講座の場所を茶室庵に移して「七夕茶会」を実施。茶道の師範からお手前の礼儀などを学んだ後、参加者全員が“自分がなりたい将来像”を短冊にしたため、庭の笹の木に結びました。

茶室庵の様子。池のそばにたたずみ、落ち着きを感じる和の空間です。

茶室庵の様子。池のそばにたたずみ、落ち着きを感じる和の空間です。

生徒が願い事を書いた短冊を、笹の木に結びつけていきます。

生徒が願い事を書いた短冊を、笹の木に結びつけていきます。

女子教養講座を担当する井上先生

女子教養講座を担当する井上先生

 短冊には、
「和敬清寂を意識し、女性らしくなる」「相手を敬うことができる女性になる」「品のある心のきれいな女性になる」「自分のめざしている女性になるために、日々の礼儀や挨拶をしっかりと実践したい」「姿勢を正しくし、外国人にも日本の文化を知ってもらえるよう勉強したい」
などのさまざまな願い事が記されていました。

 この講座は、2学期以降また来年度以降も、設定されたテーマを通じて「未来の自分」をじっくり考える時間が設けられる予定です。講座を担当する井上先生は、
「日本文化の歴史や礼儀などを学びながら、自分がどんな人間になりたいのか、そのための心がまえなども考えられるようになってほしい。そんな願いを込めて始まったのがこの講座です。STEP2以降では、実業界の専門家の方による作法・マナー講座や、『女性の品格』の著者である坂東眞理子先生の講演も予定しています。生徒たちが興味をもってくれているのが感じられ、今後がますます楽しみです」
と話されました。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ