Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

目的・意欲に応える進学・受験サポート
豊島学院高等学校

2018年度より難関国立大学進学に特化した
「スーパー特進類型」を新設

近年の現役合格大学の推移

近年の現役合格大学の推移

国公立大学への現役合格をめざす

 豊島学院高等学校は、近年、大学合格実績が伸びている注目の共学校です。2017年度春の大学合格実績では早慶上理に10名、GMARCHに87名、成・成・明学・武・獨・國に69名。国公立大学・大学校には2年連続で17名の合格者を輩出しています。よりいっそうの強化策として、2018年春には、難関国立大学への現役合格をめざす「スーパー特進類型」(30名×1クラス)を新設します。

三代校長先生

三代校長先生

「これまで国公立大学と早慶上理レベルへの進学をめざす生徒は『特別進学類型』(※)で学びを進めていましたが、上位大学への進学ニーズの高まりと2020年度の大学入試改革を見据えたうえで、より志の高い生徒を迎え入れるために設置を決めました」(三代校長先生)

(※)
「特別進学類型」は国公立大学および早慶上理レベルの私大をめざす類型。ほかにGMARCHレベルの私大をめざす「選抜進学類型」、成・成・明学・武・獨・國および日東駒専レベルの私大をめざす「普通進学類型」があります。

 同校の進学指導では、「現役・一般入試での希望進路の実現」を掲げています。この目標に向けて「スーパー特進類型」では、6教科8科目の大学入試に対応したカリキュラムを形成。高1は全科目を履修し、高2から文系・理系に分かれて、より深い学びを進めていきます。同時に7時間授業を実施し、長期休業中の「集中講座」や高3の夏・冬休みの「特別講座」なども開講。さらには生徒の学びを現役大学生がサポートする「メンター制度」の導入などにより、希望進路を実現するための実力を養成していきます。

視野を広げ、モチベーションを高める

「高大連携講座」の様子

「高大連携講座」の様子

 これらの取り組みに加えて、生徒の探究心を高め、進路選択の幅を広げることを目的とした「高大連携講座」(大学の出張講座)や、60を超える各大学の担当者が来校して学部・学科のブースに分かれて説明する「進学相談会」、希望進路を実現したOBによる「卒業生講演会」なども実施します。

「こまやかな面談を行うのも本校の特色です。たとえば模試の分析などをもとに、生徒一人ひとりの学習到達度を確認。課題を一緒に発見し、次の目標を見据えるためにじっくりと時間をかけて面談をしています。これも生徒のモチベーションを上げるために大きな役割を果たしています」(三代校長)

 目標とする進学先に特化した学びと、生徒のモチベーションを大切にしたプログラムを軸に、伸長を続ける同校のサポート体制は、新たな段階へと進んでいます。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ