Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

目的・意欲に応える進学・受験サポート
浦和実業学園高等学校

生徒一人ひとりの力を伸ばし
目標に応えるための普通科5コース

生徒一人ひとりの力を伸ばし目標に応えるための普通科5コース

3学年が心を一つに
難関大合格をめざす「特進部」

 浦和実業学園高等学校では、2017年春、東京工業大学などの国公立大に15名が合格。また、早稲田やGMARCHなどの難関私大、日東駒専などの有名私大への合格者も多く輩出しました。

 このように、一人ひとりの力を伸ばし目標に応えるために、同校の普通科には5つのコースが用意されています。まず、国公立や私立の最難関大をめざす「特進選抜」と、国公立を含む難関大をめざす「特進」の2コース。大きな特色は「特進部」として両コースの全学年の生徒が同じフロアで学校生活を送っていること。大学受験を目前に控えた3年生の姿に常にふれることで、下級生は早期から受験に対する意識を高めることができます。

 また学年の垣根を越えた合同集会も行い、難関大に合格した卒業生の受験体験談を3学年合同で実施。そして、高3の生徒が高1の生徒に勉強を教える機会が定期的に設けられています。

 検定試験の対策も充実しています。2020年度の大学入試改革に対応するためにも、全員が英検2級取得をめざし取り組んでいます。さらに、理系志望者は数検受検が必修に! 2つの検定試験取得を力強くサポートしています。

充実した3年間と
悔いのない大学受験を

 普通科の他のコースには有名私大や中堅私大をめざす「選抜α」「選抜」を用意。「選抜α」「選抜」は、2年生への進級時に「特進部」へのステップアップを目標に勉強に励むコース。

 もう一つが「進学」で、着実に学力を高めて私大をめざすコースです。

「どのコースでも学習支援サービス『クラッシー』を導入し、PCやタブレットを使って生徒は毎日の自宅学習状況を担任とやりとりしたり、課題や予習をしたりできます。また、電子黒板やタブレットなどを使ったアクティブ・ラーニングも積極的に展開し、新たな大学入試で要求される主体性や協働性、プレゼンテーション能力を養っています。しかし、こうしたICTはあくまでも手段に過ぎません。従来型の一斉授業や個別指導もバランスよく取り入れ、生徒の可能性をどこまでも引き出していきたいと考えています。充実した3年間を送り、悔いのない大学受験を終え、生徒に『浦実に入ってよかった』『浦実で学んだことが今活かされている』と思ってもらうこと。それが私たち教員の願いです」(岡田教頭先生)

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

浦和実業学園高等学校  

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1
TEL:048-861-6131

進学なび掲載情報

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ