LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

目的・意欲に応える進学・受験サポート
東京女子学園高等学校

約70大学が集まる「進学フェア」
進路を決めるヒントがいっぱい

「進学フェア」は、大学ごとのブースで分かれていてじっくりと話を聞くことできます。

「進学フェア」は、大学ごとのブースで分かれていてじっくりと話を聞くことできます。

志望大学の先生、担当者と直接話ができる

ブースは明るく開放的な雰囲気なので、気軽に質問することができます。

ブースは明るく開放的な雰囲気なので、気軽に質問することができます。

 7月12日、毎年恒例の「進学フェア」が開催されました。大学の先生や入試広報の担当者などが来校してブースを設け、個別の相談会を行うビッグイベントです。今回参加したのは、約70校! 年によっては100校が来校する時もあるといいます。これだけの数の大学が一堂に会するため、教室や大教室、中ホールなどを会場にして行われます。会場づくりをしたり、大学の先生らに昼食の案内をしたりと、同校の高1・2年生のなかにはボランティアとしての役目を果たす生徒もいます。活動を通して大学の先生と親しくなり、より深い話が聞けることもあるそうです。

「『進学フェア』はキャリア教育の一環として約20年前から始めました。受験を目前に控えた3年生にとっては、志望校の先生と直接話ができるのは大きなメリットだと思います。大学の先生や入試広報の担当者にとっても、自分の大学やゼミの魅力を高校生に直接伝えることができる貴重な機会です。ブースで出会った先生から高評価を得て、その大学に入学した生徒もいるんですよ」(学習指導部長の大坪先生)

 大学生になった同校の卒業生が同席するブースも多く、リラックスして相談や質問ができます。

大学で学べることを知り
勉強する意欲がわいてくる

取材に応じてくれた井上さん(右)と下司さん(左)

取材に応じてくれた井上さん(右)と下司さん(左)

 では参加した生徒はどんなことを感じたのでしょうか。2人の生徒に話を聞きました。

「友達と一緒にいろいろな大学のブースに行きました。学部や学科でどんな勉強をして、卒業後はどんな分野で社会に貢献できるのかわかり、進路を決めるヒントになりました。私が好きな教科は数学なので、数学で学ぶことをどのように将来に役立ていけるのかをじっくり考えるきっかけにもなりました」(1年生の井上さん)

「去年も来たので、今回で2回目の参加です。将来、子どもの成長に携わる仕事がしたいので、今年は幼児教育系の大学のブースに的をしぼってまわっています。私が興味を持った大学の資料を見たら、キャンパスがきれいで理想的な環境でした。疑問に感じていたこともたくさん質問できて、大学受験に向けて勉強する意欲がわいてきました」(2年生の下司さん)

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

東京女子学園高等学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学なび掲載情報

【授業まるごとWatching!】学校生活の中で日常的に振り返り何を学び、どう成長したのかを自覚させる
【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修で 世界とつながるための英語力を身につける
【「学び」を楽しむアクティブ・ラーニング】「地球思考コード」によってアクションプランを明確化し、世界とつながる女性を育てる
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】約70大学が集まる「進学フェア」 進路を決めるヒントがいっぱい
【我が校のキャリアプログラム】自分の能力を高め、自分を成長させ満足のいくキャリア(人生)を生きるために
【「学び」を楽しむアクティブラーニング】主体的に学び、地球規模で考える アクション・プラン(目標)を明確にして、新しい時代に必要な能力とスキルを育成
【卒業生メッセージ】母校の後輩のため、「校内予備校」のチューターとして活躍 「後輩たち、もっと積極的になろう!」
【目的・意欲に応える 進学・受験サポート】実績抜群! 生徒のレベルに合わせた講義・教材で効率的に学力を高める「校内予備校」
【我が校のキャリアプログラム】キャリアとは人生そのもの 長い目で見て考えるライフプランニング
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】数字やデータだけではわからない本当の大学進学情報をもとに進路指導
進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ