LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

夢が広がる私学のキャリア教育
大成高等学校

「進路の日」が拡げる生徒の可能性
等身大の学生生活を知り、次の行動へ

「進路の日」が拡げる生徒の可能性 等身大の学生生活を知り、次の行動へ

100校を超える大学・短大・専門学校の
担当者がやって来る!

 大成高等学校は創立120周年を迎えました。伝統ある同校で、2008年から始まった名物行事があります。それは大学・短大・専門学校の先生や学生などの担当者が来訪し、大成高等学校内の教室で授業や講演を行う「進路の日」です。この行事は毎年3月、高1と高2の生徒全員が自分たちの進路を考えるために、100を超える大学・短大・専門学校の講義、ワークショップを受けます。特色としてあげられるのは、第1回から運営を外部に任せず、依頼や準備を先生方が直接行ってきたことです。進学先で何を学べるのか、進学・卒業後にどんな道があるのかなどを具体的に知ることができるチャンスを、生徒のために数多く設けてあげたいという情熱を込めてつくりあげています。

「進路の日」を体験して
将来の目標を決める生徒が多くいます!

「進路の日」の当日は、多くの教室から感嘆の声や笑い声が聞こえてきます。なぜなら大学・短大・専門学校の先生方が高校生にもわかるように楽しく授業を進めるからです。大学で実際に行われている専門的な内容でも、映像やスライドを多く用いた説明がされていて、興味・関心を高めています。専門学校の授業では、お菓子づくりやペットのトリミングなどの実技を体験し、みんなとても楽しそうです。

 また高2を対象にした大学生や大学院生の講演では、彼らが専攻している授業や勉強方法、アルバイトや交友関係などへと話題が広がり、等身大の大学生活を垣間見ることができます。さらに就職活動への取り組み方、資格の取り方にも触れられるため、生徒の興味はつきません。自分たちの「未来」をそこに重ね、希望と憧れがふくらんでいくのです。生徒はこの「進路の日」をきっかけに等身大の学生生活を知り、自分の将来へ向けた次の行動へとつなげていくことは言うまでもありません。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

大成高等学校  

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-7-5
TEL:0422-43-3196

進学なび掲載情報

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ