LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

キャンパス見聞録
昭和学院高等学校

広大な敷地に美しくモダンな校舎や各種教室が並びます!

校舎に入ると、開放的な「コミュニケーションスペース」が出迎えてくれます。

校舎に入ると、開放的な「コミュニケーションスペース」が出迎えてくれます。

高2在校生が高校の「注目スポット」を案内します!

今村さん(左)と割貝くん(右)

今村さん(左)と割貝くん(右)

 千葉県市川市に位置する昭和学院高等学校。その広大な敷地に足を踏み入れると人工芝のグラウンド、近代的な建築の校舎や体育館が見られ、校舎内には吹き抜け式の開放的な「コミュニケーションスペース」があります。どの建物の外観も内部も、とても美しくモダンな雰囲気です。

 そんな同校の注目スポットを、高2の在校生、割貝くん(特別進学クラス・理系)と今村さん(特別進学クラス・文系)のナビゲーションで “探検” してみました。

 まず2人に、それぞれのおススメスポットを紹介してもらいましょう。

「 “他校には絶対にないもの” としてあげられるのは、『プラネタリウム』ですね。それにスポーツ関連の施設・設備もすごく整っていると思います。蔵書数が非常に多い図書館も、好きな場所です」(割貝くん)

「学校見学に来た時、私が感じたのは『理科室がすごく多い!』ということ。実際に生活してみて気づいたのは、教室や職員室の前などに、たくさんテーブル、椅子があるスペースがあること。先生方に個別で質問したりするのに便利だし、気軽に質問できるように配慮しているのだと思います」(今村さん)

 それでは施設・設備以外での、学校の魅力ポイントはどこですか?

「学習指導体制が充実していること。授業や補習ではマンツーマンで対応してくれるし、英検や漢検などを受検する際も手厚くフォローしてくれます」(割貝くん)

「『文武両道』が可能なところです! 私は外部のクラブチームでバトントワリングをやっているのですが、勉強だけということはなく、学校外の活動も奨励してくれる体制です。」(今村さん)

それでは、学校の魅力ある施設・設備を“探検”してみましょう。

理科室
理科室

物理・化学・生物・地学の理科室が合計6室あります。0.001ミリまで測れるマイクロピペット、1クラス全員が同時に使用できるように40台用意された顕微鏡など、実験器具も豊富に用意。

体育館
体育館

スポーツ強豪校らしく、さまざまな競技に対応可能な4階建ての建物。メインアリーナはバスケットコートが3面とれるほど広大です。収納式の観客席を設置していて、ハンドボールの大会会場としてもよく活用されています。その他、温水プール、武道場、器械体操練習場、トレーニングルームなどもあります。

プラネタリウムルーム
プラネタリウムルーム

校舎内にいながら、美しい星々を鑑賞・観察できる施設。座席は1クラス分の40席あります。座席を背後に倒して、部屋の天井のスクリーンに映し出される星や星座を観ることができます。

図書館
図書館

校舎のほぼ真ん中に位置し、一般教室5つ分の広さを誇ります。蔵書数は約7万冊! この施設の1階は、書籍の貸し出しができるほか、自習室スペースもあります。2階部分は受験生の学習室として使用されています。

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

昭和学院高等学校  

〒272-0823 千葉県市川市東菅野2-17-1
TEL:047-323-4171

進学なび掲載情報

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ