LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

伝統行事・名物行事ガイド
淑徳SC高等部

伝統とともに新しい挑戦を取り入れる
自由で華やかな文化祭

ポテトを売る模擬店では、生徒の笑顔と可愛い装飾が出迎えてくれました

第125回なでしこ祭開催!

 10月最後の週末、淑徳SCの文化祭「なでしこ祭」が開催されました。多くの来場者がハロウィン仕様に飾られた門をくぐります。この門はデザインから制作まで、すべて生徒だけで行いました。仏教系の同校ですが「世の中で盛り上がっているハロウィンを『なでしこ祭』にも取り入れたい」と、生徒会のメンバーが中心となって学校に働きかけて実現しました。125回という歴史と伝統ある文化祭で洋風の装飾は初めての試みです。

 昼食の時間帯になると、飲食販売の模擬店は大賑わいに。厨房となっている調理室では
「タピオカミルクティー、大至急!」
「でき上がったポテトから運んで!」
と大きな声で指示が飛び交います。

校門入口はハロウィン仕様のデザインで楽しい装飾が施されました

校門入口はハロウィン仕様のデザインで楽しい装飾が施されました

飲食販売の模擬店は、生徒と来場者で賑わっています

飲食販売の模擬店は、生徒と来場者で賑わっています

 華道部や書道部、授業で作った作品が展示され、各種研究発表も行われています。メディア・イラスト部は来場者が体験できるプラ板(プラバン)アートのコーナーを設けました。

生徒たちは調べた研究成果を堂々と発表しています

生徒たちは調べた研究成果を堂々と発表しています

プラスチックの薄い板に好きな絵を描いて切り取り、アルミホイルを敷いたレンジで焼いて固めるアート。子どもも大人も一緒に楽しめます

プラスチックの薄い板に好きな絵を描いて切り取り、アルミホイルを敷いたレンジで焼いて固めるアート。子どもも大人も一緒に楽しめます

 体育館ではダンス&チア部と吹奏楽部が、ピンク色のTシャツをユニフォームにパフォーマンスを披露。
「少人数の学校なので生徒は1人で何役もこなします。また、女子校ですから力仕事も全部自分たちで行います。浄土宗には『共生(ともいき)』という教えがありますので、性別にとらわれず、互いが尊重して生きる時代にふさわしい女子教育を行っています」(入試広報部長/片平先生)

チアリーディング部の部員たちは、お揃いのピンク色のTシャツを着てパフォーマンス!

チアリーディング部の部員たちは、お揃いのピンク色のTシャツを着てパフォーマンス!

伝統を大切にしつつ
生徒の感性も活かす

 同校の部活動は中高合同で行うなど縦のつながりの強さに特徴がありますが、なでしこ祭は学年単位での活動が多く、横のつながりを結んでいく行事です。一面風船で飾られた教室では
「SNSが流行っているので、来場者にも写真撮影を楽しんでもらえる空間にしたいと考えました」
と生徒も笑顔です。

「ハロウィンの装飾も含め、新しいものを取り入れ、それを自分たちで表現していこうという意識は素晴らしいと思います」
と生徒会担当の久保先生は話します。

「今年はハロウィンという新しい挑戦をしましたが、来年も引き継いでほしいとは考えていません。その時に自分たちが良いと思うことを積極的に提案して欲しいと思います」

 生徒会長のR・Tさん(高2)と副会長のH・Sさん(高2)は、後輩たちにエールを送りました。

風船があふれた明るく楽しい教室で笑顔を見せる生徒たち

風船があふれた明るく楽しい教室で笑顔を見せる生徒たち

生徒会長のR・Tさん(高2・左)と副会長のH・Sさん(高2・右)

生徒会長のR・Tさん(高2・左)と副会長のH・Sさん(高2・右)

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ