LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

だから大好き❤私学ライフ
國學院高等学校

一番の魅力
それは『生徒同士、先生と生徒の関係がとても“密”』なこと!

 自分の通っている学校の、どんなところが気に入ってる?

 学習面、生活面、そして人間関係。在学3年目を迎えた4名の生徒諸君に、同校の魅力ポイントについてさまざまな面から語り合ってもらいました。

小林くん 政治・経済コース3年 生徒会会長

小林くん(生徒会会長)
政治・経済コース3年

小林くん
 学校全体に一体感があって、暖かなムードが漂っている点が気に入っています。僕は今、生徒会の会長をやっているのですが、その立場からザックリと感じられるのは「生徒の自主性を重んじ、いろんなことができる」学校だということ。これも大きな魅力です。

深井さん
 校則は厳しいほうかもしれませんね。でも、それほど負担には感じません。決められたルールの中で自由を見つけ、思い切り楽しく過ごす。そんな学園生活を好むタイプなのです。

寺島くん
『一体感』というのは文化祭など学校イベントの時に強く感じます。クラスが一丸となって準備に取り組むため、行事が終わった後の達成感はハンパではありません。

寺島くん 理系化学コース3年 サッカー部

寺島くん(サッカー部)
理系化学コース3年

提箸くん
 この学校は部活も盛んで、僕は野球部所属なのですが練習も規律も厳しいクラブです。でも、だからこそ精神面が鍛えられるし人間性も高まる。また人間関係の重要性も理解できるんです。

深井さん
 人間関係と言えば、生徒と先生のコミュニケーションが密だというのも國學院の大きな魅力だと思います。職員室自体、先生方に接しやすい構造になっていて、学習関連の質問だけでなく、プライベートな相談事も気軽に持ち込める雰囲気なんです。

提箸くん 文系日本史コース3年 野球部

提箸くん(野球部)
文系日本史コース3年

 

小林くん
 先生方も「いつでも、何でも聞きに来いよ」と頻繁に言ってくれるし。入学当初は緊張していましたが先生の方から歩み寄ってくれるので、すぐに親密な関係になれました。

提箸くん
 授業中に限らず、先生方は常にフレンドリーに接してくれます。進路指導系の集会で、受験に関する自分の失敗談を披露し「俺のようなミスはするな!」と“愛情あふれる”アドバイスをしてくれる先生もいたりして。

寺島くん
 先生と生徒の距離感が近いだけでなく生徒同士、また先輩・後輩の仲も非常に良好ですね。僕はテニス部所属ですが、今でも卒業した先輩方と交流を続けています。

 
深井さん 理系化学コース3年 生徒会副会長

深井さん(生徒会副会長)
理系化学コース3年

深井さん
 では最後に今日、唯一の女子である私から一言。國學院は男女が分け隔てなく、仲良く過ごせる学校です。だから引っ込み思案な女の子でも大丈夫。安心して入学してきてください!

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ