Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2017 ウェブ版

伝統行事 名物行事ガイド
麻布大学附属高等学校

華やかなステージ企画と趣向を凝らしたクラス・部活企画が満載!
全校生徒で盛り上がる充実の『翔渕祭(文化祭)』

 2年生で開催される沖縄修学旅行、毎回発展しながら展開され、クラス対抗制で挑戦する体育祭。楽しい学校イベントがてんこ盛りの同校ですが、最大の注目株は、何と言っても『翔渕祭(しょうえんさい[文化祭])』です。学校全体で大いに盛り上がるこの華々しいイベント、今年は9月2・3日の2日間にわたり開催されます(3日は一般にも公開)。

「6月に『翔渕祭準備委員会』が発足し、そこから準備がスタートします。生徒主体の運営が目標ですが、私の評価としては“まだまだ”というレベルです。でも企画は年々グレードアップし、着実に内容が進化しているのは確かです」(生徒会指導部長・野島先生)

「昨年は、外部からの見学者が約2000名に上り史上最高を記録しました。特に生徒たちが趣向を凝らして準備する『お化け屋敷』は人気が高いようです」(同主任・中島先生)

 1日目は『オープニング』なるイベントで開幕。ギターの弾き語り、ダンス、ジャグリングといった各種のパフォーマンスやTシャツ・ファッションショー(この日のためクラスごとに製作したTシャツの品評会)など、3時間にわたりヒートします。その後はクラスごとの企画発表へ。校内のほとんどのクラスを使用し、前出のお化け屋敷や各種のゲーム、飲食系の模擬店、占いなど多種多様な企画が展開されます。

「どのクラスもやりたい人気企画は、準備の段階で希望のクラスがプレゼンを行い、選考を経て開催クラスが決定します。当然クオリティーは高くなります」(中島先生)

 こうしたクラス企画と並行し、体育館では有志のバンド演奏やダンス、麻布大学のキャンパスを利用しての演劇などステージ企画が実施されます。

 一般にも公開される2日目は、これらに各部活の企画も加わり活気は最高潮に。そして真のクライマックス『クロージング』へとなだれ込みます。このラストを飾るイベントでは各種のパフォーマンスのほか、クラスTシャツ・お化け屋敷・模擬店など部門別の表彰式も。「各部門の優勝は外部からの見学者の投票により決定されます。近年は『お客様を意識した演出』にも気を配っているようで、今年はさらに楽しめるはずです。ぜひ見学にいらしてください」(中島先生)

「翔渕祭は本校の生徒の姿を直接みていただける機会。華やかな企画が行われている中、ゴミステーション(ゴミを分別する場所)などで地道に活動している生徒なども、じっくりチェックしていただきたいです」(野島先生)

(この記事は2017年7月に掲載しました。)

麻布大学附属高等学校  

〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-50
TEL:042-757-2403

進学なび掲載情報

進学なび2017年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ