LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

伝統行事・名物行事ガイド
東京高等学校

春の体育祭は仲間との思い出をつくる一大イベント
企画・運営はすべて生徒主導で

体育祭は誰もが主人公になれるイベント。全員が2種目で出場できるように、生徒会と実行委員が主体となって競技の設定と人数調整などを行います。

体育祭は誰もが主人公になれるイベント。全員が2種目で出場できるように、生徒会と実行委員が主体となって競技の設定と人数調整などを行います。

チアリーディングと体育コースの生徒によるオープニングプログラム

 5月下旬、体育祭が開催されました。競技は各学年で黄・青・緑・赤の4色に色分けされた対抗戦で行われます。オープニングを飾るのは、チアリーディング部の演技です。ジャパンカップチアリーディング日本選手権などの大会で上位入賞経験も豊富な同部のパフォーマンスは、体育祭の華となっています。

 続いて体育コース(高2・高3)の生徒たちによる「集団行動」が行われます。日本体育大学の伝統的なパフォーマンスを取り入れたプログラムです。

「あまり練習時間が取れないのですが、そのなかでも体育コースの生徒たちはよく頑張っています。本番では練習時の10倍くらいの力を発揮している気がしますね。普段からその力を見せてくれればいいのですが(笑)」

 と保健体育科の和田洋輔先生は話します。統率のとれた見事なパフォーマンスに、会場からは大きな歓声と拍手がわき起こりました。

「台風の目」と呼ばれる棒引きでは熱いバトルが繰り広げられます。

「台風の目」と呼ばれる棒引きでは熱いバトルが繰り広げられます。

伝統のプログラムであり、花形種目の一つ「騎馬戦」。男の意地と意地がぶつかり合います。

伝統のプログラムであり、花形種目の一つ「騎馬戦」。男の意地と意地がぶつかり合います。

見所満点の学年別種目とメインイベント

 競技の見所は、「大縄」や、おもりのついた紐をカウボーイのように振り回しながら標的を落とす「ローハイド」「背中渡り」といった学年別の種目です。体育祭は春からの新しい学年、クラスメートと最初に力を合わせる行事です。そのなかでも学年別種目は「仲間との絆を深める側面があるのです」と和田先生は話します。

 プログラムが進むにつれ、競技は盛り上がりを見せます。なかでも盛り上がるのはメインイベントとも言える後半の3種目です。

「棒引き(女子)は、もともと数年に一度採用されていたものですが、ここ数年はとくに盛り上がりを見せており、継続して採用されています。また騎馬戦(男子)は女子に負けまいと男子も底力を発揮します」

 色別対抗リレーでは、陸上部、ラグビー部など全国レベルで活躍する部をはじめ、部活動の盛んな同校の生徒たちによるハイレベルな競争が展開され、会場の盛り上がりは最高潮に達します。

プログラムの最後を飾る「色別対抗リレー」。ハイレベルなレースが展開されます!

体育祭で一丸となり絆を深め、確かめる

男女混合で行われる「背中渡り」。毎年複数の競技を入れ替えながら多彩な種目を楽しむのも体育祭の特色です。

男女混合で行われる「背中渡り」。毎年複数の競技を入れ替えながら多彩な種目を楽しむのも体育祭の特色です。

「生徒たちの一生懸命な姿はとてもキラキラと輝いて見えますね。それと、生徒会と実行委員が一体となって進める準備・運営面も含めて、彼ら・彼女たちが大きく成長する機会でもあるのが体育祭です」

 1年生にとっては、入学して最初の大きな行事でもあります。中3のときに体育祭を見学して感激し、同校の受験を決めた生徒もいるようです。体育祭はみんなとの絆を深めて確かめる、かけがえのないイベントなのです。

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ