Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

イチオシ! 新コース誕生
日本大学豊山女子高等学校

A特進クラス

女性のさらなる活躍の場を広げるA特進クラスの新設
自由な学習活動で活用できるラーニングコモンズ

自由な学習活動で活用できるラーニングコモンズ

 同校は今年で創立50周年を迎えました。そして創立から初めての女性校長を迎え、「女性の力」が求められる今だからこそ実現できる女子教育が本格的に始動します。

さまざまな可能性を花開かせる3つのクラス

柳澤一恵 校長柳澤一恵 校長

 2017年度より、新たなクラス制がスタートします。従来からあった日本大学への進学を中心とした「N進学クラス」と、理数分野のスペシャリストを育成する「理数Sクラス」の2つに加え、「A特進クラス」が新設されます。

 このクラスの設置目的は“可能性に満ちた生徒の未来を花開かせる教育環境を作る”ことです。目標は、国公立大学、難関私立大学、難関学部進学をめざします。

 新クラスの開設について、校長の柳澤一恵先生は次のように話します。

「本校は日本大学の付属校ですから、日大の教育に魅力を感じて入学する生徒が多くいます。そこで『N進学クラス』には、日大の共通試験である『基礎学力到達度テスト』に向けて、3年間を通して基礎学力を固めるカリキュラムが整備されています。
『理数Sクラス』には、高1から理系に目標を定め、日大の理系と連携したカリキュラムを用意しています。前年度に医学部に合格した生徒もこのクラスに在籍していました。
 元々、普通科の中にレベルの高い目標に向けた特別編成のクラスを設け、本校から国公立大学に合格を果たす生徒もいましたが、それはほかのクラスと同じカリキュラムで、個々に目標を定め、努力してつかんだものでした。新設の『A特進』は、全面的に高い目標を持った生徒たちを後押しするために、センター試験に対応したカリキュラムで学ぶクラスです。
 新クラスの開設により、生徒の多彩な希望進路を実現し、女性の活躍の場をさらに広げる学習環境を整えることができると思います」

21世紀型の教育を実践日本を牽引するような女性を

現在実施しているカナダ海外英語研修現在実施しているカナダ海外英語研修

 昨年度、図書室の上の閲覧室が「ラーニングコモンズ」として生まれ変わりました。A特進クラスの生徒全員が、このラーニングコモンズに自分の席を持ち、自習室として利用するだけでなく、タブレットも活用して自由に学習活動ができる場となっています。

「自由な学習活動とは、21世紀型教育の教育である」と柳澤校長は話します。

「2020年以降の大学受験では、これまで以上に自分で考え、それを文章にまとめていくような課題が必須となるでしょう。将来、社会人として求められる力にも、自ら考え、問題を解決できる力は必須です。そのような力は、自立学習によって身につくものです。
 すでに『理数Sクラス』に探究学習型のカリキュラムを取り入れ、将来的には英語でプレゼンテーションをする科目を設置しますが、『A特進クラス』のカリキュラムにも、アクティブ・ラーニングや双方向型・反転授業などを積極的に取り入れます」

 さらに、グローバル化に対応するため、海外への修学旅行が予定されています。

 高2の修学旅行はボストンを訪れ、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学に加え、ヒラリー・クリントン氏の卒業校でもある名門女子大のウェルズリーカレッジの訪問も企画されています。

 これらの大学においては、大学内で講義を体験し、学生たちとコミュニケーションをとり、事前学習の研究成果をプレゼンテーションできるようなプログラムを企画しています。

「ウェルズリーカレッジへの訪問は、本校が女子校だからこそ実現できるものだと思います。
 21世紀になって、社会全体に女性の力を活用しようという意識が高まっています。女性の活躍の場はさまざまありますが、最高の教育レベルがどのようなものなのかを知ると、将来に対する意識は変わるはずです。
 高い目標を実現するために必要なものは、『こんな女性になりたい』という憧れや、『こんな社会になったら素敵だな』というワクワクする気持ち、『私ならできる』という自信です。これからの社会に生きる女性には、自分で自分に壁を作らずに、自分の憧れる方向へ素直に進んでほしいと思います。将来は日本社会を牽引するような女性を育てることが私の夢です」

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

日本大学豊山女子高等学校  

〒174-0064 東京都板橋区中台3-15-1
TEL:03-3934-2341

進学なび掲載情報

【インタビュー&メッセージ】日大付属校ならではの体験とがんばる仲間を応援し合う校風が海外で学ぶ意欲と勇気を芽生えさせてくれた
【インタビュー&メッセージ】多様な経験を積むなかで視野を広げ何事にも意欲的にチャレンジしてほしい
【卒業生メッセージ】「主役はあなた」との温かな指導で見守っていただいた先生方に感謝!母校は大切な「心の拠り所」に
【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】英語力の育成と探究学習により、グローバル社会で、強くたくましく生きる力を育む
【夢が広がる私学のキャリアプログラム】単なる“女子教育”の枠に収まりきらない 完全未来対応型のキャリア教育を展開
【It's New ここが変わる!】日本大学の付属校で唯一の女子校が発信 新時代&世界標準の学び
【イチオシ! 新コース誕生】A特進クラス
【私学トップインタビュー】安心感をもって国公立大学への受験に臨める、新クラスを設置
【人気クラブ大集合!】サイエンス部 興味・関心の赴くままに科学するサイエンス部の躍進
【高大連携教育への取り組み】日本大学理数系学部と連携して未来の科学者を育てる
【独自の教育プログラム】日本大学付属校唯一の女子校は都内でも唯一となる『理数科』を設置
【人気クラブ大集合!】放送部
進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ