Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

人気クラブ集合!
日本体育大学荏原高等学校

チアリーディング部
チアへの情熱とチームの一体感が自慢
皆さんに笑顔と元気を届けます!

チアでは、3年生の上に1年生が乗ることもあります。学年に関係なく活発に話し合う信頼関係が自慢です。

チアでは、3年生の上に1年生が乗ることもあります。学年に関係なく活発に話し合う信頼関係が自慢です。

チア大好き部員が集い規律正しさを重視

 チアリーディング部の創部は2010年。顧問の中村水音先生が創部の経緯について話します。

「本校が1998年に共学化した際、新しく入学した女子生徒たちの『チアリーディングをやりたい!』という熱意から発足し、同好会、サークルを経て現在に至ります。挨拶や校則・部則などルールを守ることなど規律を大切にしています。これらのことはとても当たり前のことですが、続けていくことは簡単ではありませんし、社会に出てからも必要なことですから」

 チアリーディング部では、日常生活における規律、チームとしてのまとまりを重視しています。コーチの松本二千翔先生は、技術だけではなくチームの雰囲気や部員一人ひとりのメンタル面の重要性について、次のように話します。

「チームの一体感、意識の共有を部員全員が自分たちでできるように指導しています。例えば誰かが遅刻した場合には、今後どうしたら遅刻する人がいなくなるかなどを自分たちで話し合って考え、実行するようにしています。ある生徒の技ができない場合も、みんなで考えて意見を出し合えば、乗り切れると思うのです」

キャプテンと副キャプテンも笑顔と元気がいっぱい!

練習の間にも笑顔があふれています。

練習の間にも笑顔があふれています。

 キャプテンの豊岡若菜さんと副キャプテンの旭千種さんは、ともに高3です。二人とも高校に入ってからチアを始めました。豊岡さんは入部の理由について、「多くの部を見学しましたが、先輩たちがいちばん楽しそうで、体験の入部のときも明るかったから」と笑顔で話します。

 二人にキャプテンとしての心がけを聞きました。

「常に笑顔でいることを意識しています。例えば、キャプテンとして後輩をしからないといけない場面もあります。その後に引きずらないで演技ができるように気持ちの切り替えやフォローを大切に、みんなで小まめに声をかけ合うようにしています」(豊岡さん)

「演技をして『笑顔や元気をもらった』と声をかけてもらうことがとてもうれしいです。いろいろな人に元気を届け、それにより私たちも元気をもらえるのがチアの喜びです」(旭さん)

 どんな場面でも笑顔で乗り切れる精神力を身につけた部員たちは、明るい挨拶と活発なコミュニケーション力で、卒業後も活躍してくれるでしょう。

部員の多くは初心者
全国大会へ悲願の出場!

この日集まってくれたメンバー。みんないい笑顔です!

この日集まってくれたメンバー。みんないい笑顔です!

 現在、部員は高1が10名、高2が5名、高3が6名の計21名です。基本的には週4日の練習と日曜日に行われるほかの部活動の応援や地域のイベント・学校行事での発表のほか、年に3回行われるチアリーディング選手権大会などに向けて練習しています。

 毎日の基本メニューは、アップダンスやジャンプのトレーニングなどの基礎練習のほか、チームに分かれての大会練習、筋トレなどを行います。多くの部員が高校からチアリーディングを始めていますが、練習を見ていると部員たちの「チアが好き」という熱い気持ちがしっかりと伝わってきます。また、顧問の先生やコーチが部活動の開始時間に間に合わない場合でも、自主的に練習に励む姿勢が一人ひとりに見られます。

 チーム名「BIG STONES」の由来には、「結成時の校長先生が大石先生だったから」など諸説あるそうですが、最も有力なのは、部員のTシャツの胸に描かれている「光るダイヤモンド」です。チア初心者の部員はまだまだ原石かもしれませんが、磨いていくことで部員もチームもそれぞれ光り輝く存在となるでしょう。

 今年、目標としていた全国大会への出場を決めた「BIG STONES」。今後のさらなる活躍に目が離せません。

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

日本体育大学荏原高等学校  

〒146-8588 東京都大田区池上8-26-1
TEL:03-3759-3291

進学なび掲載情報

進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ