LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

人気クラブ集合!
帝京大学系属帝京高等学校

吹奏楽部/ダンス部
ビッグバンドスタイルでジャズを演奏する吹奏楽部
同好会から部に昇格した活気あるダンス部

ビッグバンドジャズのスタイルによる息の合った演奏が響きわたります。

ビッグバンドジャズのスタイルによる息の合った演奏が響きわたります。

 帝京高校の部活動で有名なのは、全国大会の常連である野球部とサッカー部ですが、ほかの部やサークルも元気に活動しています。

 体育部会は空手道部や居合道部など22部があり、学芸部会は書道部やコンピューター部など16部あります。また、同好会は百人一首競技かるた、演劇など5つが活動しています。

 今回は全国でも珍しいビッグバンドスタイルで活動する吹奏楽部と、昨年、同好会から部に昇格したダンス部を紹介します。

12年前からビッグバンドスタイルに変身

 吹奏楽部は12年前からビッグバンドジャズのスタイルになりました。カウント・ベイシーやグレン・ミラーの音楽を演奏し、文化祭や体育祭などではマーチングバンドも行います。そしてもう一つが野球部やサッカー部の応援です。各地のジャズフェスティバルでは大人のバンドやプロに混ざって参加、演奏しています。聞いてくれる人たちをハッピーにできる音楽をとことん追求します。部員は勉強も頑張る文武両道を心がけて活動しています。(伊藤美代子先生・根岸昌平先生)

野球部の応援がしたかったから吹奏楽部へ
部長 荒木 美紀子さん(高2)
トランペット

 野球部の応援がしたくて吹奏楽部に入りました。弟が野球をしているので、それを応援しているうちに帝京野球部のファンになったことがきっかけです。部員の半数は私と入部動機が同じです。ジャズバンドのスタイルだったことに驚きましたが、楽しく活動しています。トランペットは高校から始めて、最初はまったく鳴らなくて苦労しました。将来の夢はスポーツ栄養士です。食の面からスポーツマンをサポートしたいです。

ジャズがやりたかったから吹奏楽部へ
バンドマスター 戸塚 優さん(高2)
ドラムス

 ジャズを演奏したくて入部しました。地域のジャズバンドに所属していた小学生のときに、イベント先で帝京高校の演奏を聞いて感動しました。音楽を通して感受性豊かな人間になりたいです。勉強との両立は毎日の授業をよく聞いて、なるべく効率よく自習するように心がけています。楽器を趣味として一生続けていきたいです。

吹奏楽部データ
帝京高校Swinging Honey Bees
顧問(監督) 後藤 健一先生
副顧問 伊藤 美代子先生 根岸 昌平先生
部員数 43名(男子6名 女子37名)
活動日 月~土(集中練習日=火・木・土)
イベントがあるは日、祝も活動
活動場所 音楽室、各教室
発表の場 東京、神戸などのスチューデントジャズフェスティバル。昨年は浜松スチューデントジャズフェスティバルに関東代表として出場。定期演奏会、学校行事など

ダンス部の練習は笑顔と元気があふれています。

ダンス部の練習は笑顔と元気があふれています。

自分の好きなダンスに挑戦していきたい
部長 小山 諒さん(高2)

 先輩たちの真面目な活動が認められ、部員も増えたため、去年の4月にサークルから部に昇格しました。とくに文化祭のパフォーマンスで、レベルの高いダンスを披露できたことが決定打だったと思います。僕がダンスを始めたのは、好きな曲のダンスを動画で見て感動したからです。実際に踊ったら気持ち良いだろうなと思いました。ブレイクダンスを中心にいろいろなダンスに挑戦していきたいです。

家で勉強に疲れたらダンスでリフレッシュ
石川 葉月さん(高2)

 入部した理由は、ずっとバレエを習っていたので、ダンスも面白そうだと思ったからです。将来の目標は中学の数学教師です。大学に進学したいから勉強と部活動の両立はちゃんと行っています。授業を真面目に聞き、休み時間や自習のときにはノートにもう一度書き出して理解するようにしています。家で勉強に疲れたらダンスをするとリフレッシュできます。大学でもダンスは続けたいです。

活動の方針は顧問と部員で話し合って決定

 私たちダンス部では、何よりも基礎トレーニングを重視しています。そうした要望が部員からあったからです。自分たちがレベルアップするためには基礎をしっかりやりたい、そしてコンテストや大会にチャレンジしたいと。部の方針は顧問と部員が話し合って決めていくのが基本です。また、勉強との両立、挨拶や礼儀、感謝の気持ちなど高校生として当然のことをやる、ということも大切にしています。楽しむサークルから、体育部会の一員として責任ある行動をとっていきたいと思います(本田梨紗先生〈写真左〉・穂坂奈緒美先生〈写真右〉)。

ダンス部データ
顧問 穂坂 奈緒美先生 本田 梨紗先生
部員数 30名(男子5名 女子25名)
活動日 火・木・金
活動場所 キャンティーン(食堂)
発表の場 蜂桜祭(文化祭)でのパフォーマンス&吹奏楽部とのコラボなど

クラブ活動一覧

体育部

サッカー 硬式野球 女子柔道 チアリーディング 剣道 男子空手道 女子空手道 居合道 陸上 水泳 バドミントン 男子バスケットボール 女子バスケットボール 男子バレーボール 女子バレーボール ラグビー 軟式野球 硬式テニス 軟式テニス 少林寺拳法 ローンボウル ダンス

学芸部会

放送 化学 地学 生物 物理 英語 JRC(青少年赤十字) 吹奏楽 書道 数学 茶道 華道 弁論 コンピューター 美術 歴史研究

同好会

百人一首競技かるた 演劇 模型 韓国 写真

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ