LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

卒業生メッセージ
藤村女子高等学校

いろいろな価値観を認めながら、個性を貫くことのできる女子校
何事にも全力で、直球で取り組んでほしい

「藤村から世界へ限りない可能性を咲かせよう」を教育理念とする同校には、一人ひとりの特性や目標に合わせた6つのコースで学ぶ生徒がいます。部活動は全国大会で活躍する運動部から、興味・関心を追求する文化部まで多彩です。

 今回集まってくれた卒業生は、スポーツ科学コースで学び、新体操部で切磋琢磨してきました。卒業後も幼稚園児と小学生に新体操の指導をする3人が、藤村の学びについて語ってくれました。

大門 美徳さん(2013年卒業)

武蔵大学人文学部ヨーロッパ文化学科3年

栗原 彩乃さん(2015年卒業)

早稲田大学教育学部教育学科1年

栗原 柾乃さん(2015年卒業)

早稲田大学教育学部教育学科1年

新体操部は一人ひとりの存在意義がある部活

大門
 新体操部にとって一番のイベントは、部員全員が演技を披露する文化祭でした。3年生は文化祭で引退するので、6年間、あるいは3年間の集大成でしたね。

彩乃
 大門さんが部長として中学生や高校生を指導する姿には見習うべきところがたくさんありました。私も高3で部長を務めましたが、そのとき初めて大変さがわかりました。

柾乃
 私は一部員でしたが、新体操部は役職がなくても一人ひとりの存在意義がちゃんとある部活でした。仲間を応援する気持ちは他校より勝っていたと思います。応援される選手も、人望がないといけないという意識がありました。人間として成長させてくれた部です。

大門
 私たちは「スポ科」ですが、特進コースの部員も頑張っていましたね。

柾乃
 特進の子は夏の勉強合宿があったり、試合を終えてから模試を受けたり。そんな姿を見ていたら、自分たちは「大変だ」なんてとても言えませんでした(笑)。

彩乃
 皆がそれぞれの目標に向かって頑張っているから、自分も頑張ろうと思えました。

大門
 スポーツ以外のことでも、みんなが何かの分野でひとつ上をめざしていたよね。誰かがつまずいていたら、周囲が引っ張ってくれる雰囲気がありました。

ミッションを遂行しながら人間関係を築いた「スポ科」

柾乃
 「スポ科」はスクーバやキャンプなど、特色のある実習があります。スクーバ実習は沖縄なので、最初は楽しいですが、ストイックにとにかく潜る(笑)。そのストイックさが「スポ科」なのだと思います。

彩乃
 1年の4泊5日のキャンプ合宿は、野に放たれる感じでミッションをこなしました(笑)。当時まだ出会ったばかりの仲間でしたが、そこで素の人間性が出るんです。いくつも解決しなければならない問題があって、それを乗り越えながら本当の友情が生まれました。人間関係のスキルを学ぶ5日間でした。

大門
 私はスキー初心者で挑んだスキー合宿が思い出です。北海道の旭川で、自衛隊員も滑るコースで級を取得するというミッション(笑)。

彩乃
 私たちもスキーは藤村でしか経験していないのに、大学ではなぜかスキー部に入りました(笑)。

大門
 いろいろなミッションは、心身ともにたくましくしてくれたと思います。

彩乃
 私は高校生活を「藤村ZOO」と呼んでいます(笑)。いろいろな種類の動物がいるけれど、みんな仲良くなれる。

柾乃
 みんなが自分の個性を貫いていますよね。それぞれが自分の考えを述べなければならない場面も多いからこそ、個性的に生きられる学校なのだと思います。男女が補完し合って生きる社会と言われる今、「藤村育ち」のような女子が求められているのではないでしょうか。

それぞれの道を歩んでも「全力投球」は同じ藤村生

大門
 彩乃さんと柾乃さんは同じ教育学部ですが、2人とも、将来は教員をめざしているの?

彩乃
 私は大学で教育現場の体罰について学びたいと思っています。将来は中学生を教えられるようになりたいです。

柾乃
 新体操部ではいろいろな指導者の方に教えていただいて、いろいろな指導法があると思ったので、教育全般について学びたいと思っています。

大門
 私は最初、スポーツ医療系に進学しようと思っていたのですが、これからどう生きていくかを考えたとき、新体操とは違う世界に挑戦したいと思ったんです。そこで外国語を身につけたいと思い、フランス語を学んでいます。
 双子の彩乃さんと柾乃さんは、大学を卒業したら初めて違う道に進みそうですね。

彩乃
 そうですね。将来、教育に携わるとしたら、いろいろな子どもたちと向き合う必要があると思うんです。そのために自分自身が多様な価値観を身につけたいと思います。
 みんながさまざまな目標に向かって全力で頑張る藤村で、私も自信を持つことができました。

大門
 藤村で学ぶのなら、部活動、勉強、行事、クラスでの活動など、どんな学生生活でも直球で頑張ってほしいと思います。

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ