LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

It's New ここが変わる!
武蔵野大学高等学校

2017年、既存コースの進化形「文系創造」「理系医療」が新設
4つのコースの教育内容がさらに充実

理系医療コースの授業。進学目標は医歯薬、看護、獣医学などのほか、難関大学の理工学部・学科で、数学と理科を重点的に学びます。

理系医療コースの授業。進学目標は医歯薬、看護、獣医学などのほか、難関大学の理工学部・学科で、数学と理科を重点的に学びます。

従来通りの名称の2つのコースにアクティブ・ラーニングを導入

 生徒の多様な希望進路に応えるため、特色ある4つのコースを設置している同校。来年度、その4つのコースが変わります。従来の選抜文系を「文系創造」、薬学理系を「理系医療」に再編してカリキュラムを強化。さらにほかの2つのコース「総合進学」「国際交流」のカリキュラムにも手を加え、教育内容をより充実させます。

「文系創造、理系医療においては、従来のコースより教育内容の幅が広がった。つまり、より多岐にわたる進路に対応できるように進化させるというのが狙いです。総合進学、国際交流は2020年以降の大学入試改革を見据え、授業内にさまざまな形で『アクティブ・ラーニング』の要素を導入する予定です」(副校長・大坂泰雅先生)

 さらなる進化を遂げる4つのコースそれぞれの特色を見ていきましょう。

総合進学コース

 部活動や生徒会活動に熱心に取り組みながら、希望進路を実現することを目標とし、バランスを重視したカリキュラム編成により、総合的な学力を培います。文系、理系のほか、芸術系、体育系など生徒の進学先は多様で、海外の大学へ進学した卒業生もいます。一般入試、AO入試、推薦入試、指定校推薦や系列の武蔵野大学への優先入学制度の活用など、多岐にわたるルートを用意し、現役での大学進学を支援します。

国際交流コース

 国際理解教育に定評のある同校が長年蓄積したノウハウをもとに昨年発進させたコース。特徴は1年間の長期留学が必修として設定され、留学中の学習が単位認定されるため留年の心配がない点です。進学目標は語学系学部や国際系学部、海外の大学です。

総合進学コースの授業。バランスを重視したカリキュラムで、現役での大学進学をめざします。

総合進学コースの授業。バランスを重視したカリキュラムで、現役での大学進学をめざします。

国際交流コースの授業。海外大学進学も視野に入れた指導も行っています。

国際交流コースの授業。海外大学進学も視野に入れた指導も行っています。

2つの新設コースの充実した教育内容

 次に既存コースの進化形である文系創造と理系医療の特色を見ていきましょう。

文系創造コース
文系創造コースの授業。人文・社会科学分野で活躍できる人材育成を目標に、先取り学習を導入。文系創造コースの授業。人文・社会科学分野で活躍できる人材育成を目標に、先取り学習を導入。

 人文・社会科学の分野で活躍できる有能な人材育成を目標とするコース。学習は先取り型で進行し、高2までに高校の学習範囲を修了し、高3では大学受験に対応するための実戦的な演習に取り組みます。長期休暇には特別講習や勉強合宿を実施。大手予備校と提携した英語講座、国語講座も用意しています。進学目標は難関大学の文系学部・学科です。

 同コースの根幹となる国語、英語、社会の具体的な教育内容は次の通りです。

  • 国語……授業時間数を豊富に確保し、高度な読解力、表現力、語彙力を養成。古典は高2までに文語文法、漢文句法をマスター。高3で小論文対策にも力を入れることが可能。
  • 英語……高1で英語の学習方法をていねいに見直し、高2までに一通りの文法、構文、語彙を習得し、数多く洋書に触れて実践力を高める。高3では受験に対応するための速読力・応用力を養成。
  • 社会……早期に自己の受験科目を明確にし、効率的な学習を展開。授業はオリジナルのテキストを中心に進行。高3の現代社会では「課題探究型」の学習に取り組む機会も用意。
理系医療コース

 理系のスペシャリスト養成をめざすコースで、進学目標は医歯薬、看護、獣医学関連と難関大学の理工系学部・学科です。カリキュラム進行や学習のフォロー態勢は文系創造と同様で、中核となる理科、数学の教育内容は次の通りです。

  • 数学……「わかるまでとことん」というのが指導方針。高2までは授業時間数を多く設定して深く学び、高3では問題演習に取り組み実践力を高める。
  • 理科……高1で化学、生物、物理を履修し、高2で化学を中心に生物または物理を選択。最新設備の理科実験室を活用し、高度な内容の実験授業も展開。

大学進学をかなえる態勢とともに「こころの教育」も重視

 同校は、学習・受験指導のあり方を検討し、大学進学をかなえる体制の構築に力を注いできました。しかし大坂先生は言います。

「高校生にとって学びは大切ですが、それだけでいいのでしょうか。本校が学問とともに重視しているのが『こころの教育』で、仏教主義を基盤とした人間教育です。創立時からこれを実践してきたわけですが、改めて再確認し、今年度よりさらに強化することにしました。授業の始まりと終わりに『黙念』を導入したのはその一例です」

 週に1時間、『宗教の時間』を設定しています。この時間は仏教にとどまらず、生と死、善と悪、さらには「なぜ生きるか、どう生きるべきか」など、生徒個々が自己を見つめ、人間性を高める貴重な機会となっています。

「人間を創るのが私学の存在意義だと考えています。『学問』と『こころの教育』の両輪により、今後も豊かな知性と人間力を持った女性を育てる努力を続けていきます」

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ