LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

私学トップインタビュー
開智未来高等学校

高校受験は受験とその勉強を通じて、自分に気づき、
夢を創り、将来を切り拓くための一つのプロセス

関根 均 校長

関根 均せきね さとし 校長
東京大学教育学部卒業。県立高校着任後すぐに大学院で学び、埼玉県教育委員会の指導主事を経て、県立高校の教頭、校長を歴任。教育実践の開発・研究をライフワークとする。平成21年より開智高等学校校長を2年間務め、大学合格実績が過去最高に。平成23年度から開智未来中学・高等学校校長に着任し現職。自ら「哲学」の授業を担当する一方、各教育活動の研究・開発・実践を通じ、生徒の学力を伸ばす取り組みが全国から高く評価されている。


哲学は決して堅苦しいものではなく「人間の軸」を作るために欠かせない学びなのです

「本気で伸びたい」と思う人に来てもらいたい学校です

 平成23年の開校以来、人間と知性を共に育てる「本質的な教育」掲げ、その実現に向けて、教員・生徒・保護者が一体となって力を合わせてきた結果、今春も現役での国公立大学合格率37%超、東京大学へ2年連続で現役合格者を出すことができました。その主な要因についてお話ししたいと思います。

 私は学校説明会に参加した中学生の皆さんに、次のようなお話をしています。

「高校受験とは、自分の学力に合った『進路実績のある偏差値の高い学校』を受験して合格することではありません。受験とその勉強を通じて、自分に気づき、夢を創り、将来を切り拓くための一つのプロセスです」

 理解していただけましたか? 本校は「本気で伸びたいと思っている人に来てほしい」学校なのです。伸びたいと思っている生徒たち。伸ばしたいと思っている教員たち。伸びてほしいと願っている保護者たち。それぞれの思いが一つにつながる「人間と知性を追求する学校」に、どうぞ注目してみてください。

偏差値をぐんぐん伸ばす「6つの授業姿勢」を教えます

 皆さんは「偏差値が10ポイントアップしたらどんな世界が見えてくるだろう」と思ったことはありませんか? 本校にはそれを実現した生徒たちがたくさんいます。その要因の一つが、すべての授業で指導を徹底している「6つの授業姿勢」というものです。項目は、①ねらい ②メモ ③反応 ④発表 ⑤質問⑥振り返りです。さらに、その根幹となっているのが“能動的素直さ”というもので、ポイントは「メモ・もぎとり・うなずき」の3つを習慣化することです。

 優秀な人間は「メモ」が得意です。メモを取るスキルが早々に身につく高校は、おそらく本校でしょう。生徒たちは授業だけでなく、始業式や終業式でもよくメモを取ります。形式的な話でも聞き流すのではなく、何かを獲得してほしいと願う教師たちの思いを、生徒たちがしっかりと受け止めようとしてくれている証拠です。このようなスキルは、大学進学からその先の社会でも必ず活きる武器となるでしょう。

「もぎとり」とは、例えば、読んでいて重要だと思ったところに赤ペンを使って丸で囲んだり、マーカーでチェックする勉強法のことです。ですから生徒たちが使う教科書や資料の多くは汚れています。「これだ!」と思った瞬間を“もぎとり”、一生を大切に生き抜く力にしていってほしいですね。

「うなずき」とは、「なるほど、なるほど」とうなずきながら文章を読み、人の話を聴く姿勢のことです。人間は心から納得したときに首を縦に振りますが、それを日々の学習の中で謙虚に実践していこうというわけです。この方法は“自我”という自分の殻を破る方法としてとても大事なものなのです。今日から実践してみることをお勧めします。

「人間の軸」を作るために一緒に「哲学」を学ぼう!

関根校長が担当する哲学の授業の1コマ。関根校長が担当する哲学の授業の1コマ。

 校長の私が開校以来ずっと受け持っている授業があります。それは「哲学」です。哲学と聞くと、皆さんは堅苦しいイメージを持つと思いますが、実は「人間の軸」を作るために欠かせない大切な学びなのです。内容としては、人間の在り方、生き方、価値、社会の課題などを幅広く扱い、本校が掲げている「志づくり(貢献教育)」の柱となる重要な教育活動です。

 実際に哲学の授業を学び始めると、生徒一人ひとりの学習に向かう姿勢がどんどん前向きになっていきます。さらに、私が開発した「学びのサプリ」に基づき、メモのとり方、図式化の方法、思考の方法といった学びのスキルを哲学の授業の中で教えていきます。正直に言いますと、こういったことを全学年、全クラスで実施することはとても大変ですが、“教育のプロ”を自認する私のライフワークなので辞めたいとは思いません。まだまだ続けます。

 本校に興味のある方はぜひ一度、HPにある「サプリの窓」をクリックしてみてください。ちなみに“サプリ”とは、私が「自分の栄養」という意味で使っている言葉です。高校受験という人生初の大きな挑戦に向かう皆さんが“栄養”を受け取ってくれれば、こんなにうれしいことはありません。

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

開智未来高等学校  

〒349-1212 埼玉県加須市麦倉1238
TEL:0280-61-2021

進学なび掲載情報

進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ