LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016

授業Watch!
東京農業大学第三高等学校

世界史を身近なものとして面白いと思ってほしい
それが教養になり、大学受験の武器にもなる

夏の校外学習でイスラムの食事を味わう。

夏の校外学習でイスラムの食事を味わう。

五感に訴える体験型の授業で社会人になって役立つ教養を

 高2の教室では、世界史B「イスラム世界の歴史、発展、文明など」の授業が行われていました。地歴公民科主任の佐野浩先生は明治大学文学部でアジア史を専攻、大学院ではトルコ史を研究し、院生時代の1年間はトルコのイスタンブールに留学した経験を持ちます。佐野先生が展開する授業について、お話をうかがいました。

「世界史を面白いと思ってほしいですね。そのために授業では世界史が遠い世界の出来事ではないということ、自分の身近なものであるということを知ってもらいます。
 例えばイスラムの歴史を学ぶ際、『錬金術の発祥はエジプトなんだよ』とか、『シンドバッドもアラジンもアラビアンナイト(千夜一夜物語)の中の物語なんだよ』ということを教えます。
 また、生徒の五感に訴える授業も心がけています。留学時代に撮影した写真を見せたり、イスラムの音楽を聴かせたり、香辛料のにおいをかいだり味わってみたり、パピルスに触れさせたり、ヒエログリフ(古代エジプト文字の一つ)で自分の名前を書いてみたり……。つまり生徒が板書を書き写すだけではない体験型授業の実践です。

 こうした授業を通して、世界史に関心を持ってもらい、社会へ出たときに役立つ教養を身につけてほしいと思っています」

 

歴史はドキドキするストーリー!丸暗記の教科ではない

 こうした授業が大学受験対策にも効果的であることを佐野先生は強調します。

「面白いと思えれば、自分から勉強するようになります。世界史が現代を生きる自分とつながっていることがわかれば、意味のないことを教わっているのではないことに気づき、学ぶことが楽しくなります。ある意味、歴史とはドキドキするストーリーであり、無味乾燥な丸暗記ではないと思ってくれるのです」

 夏と冬の長期休暇には大学受験対策の世界史講座や、センター試験対策講座、演習型の講座を開講しています(講座は無料)。

「また、世界史の授業は3年間で13単位取れるので、教科書の最初から最後まで学ぶことが可能です。ですから年20回ほどの授業の中で、世界史に関係のある映画の場面を1回につき10~15分ほど上映し、理解を深めていきます」


授業レポート

授業レポート
1

佐野先生がイスラムのファッションで登場。黒板にアラビア語を書き、生徒の好奇心を誘います。ときにはコーランを生徒に見せたり、パピルスに触らせたり、五感に訴える授業が展開されます。

授業レポート
2

生徒の関心を持続させるために、「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」から「アラジンと魔法のランプ」「アリババと40人の盗賊」などの話題を取り上げます。

授業レポート
3

先生からクエスチョンが投げかけられ(例えばイスラム世界では住人の寄付で町が運営されていたが、それはなぜ?)、生徒たちは自分で考え、答えます。こうしたアクティブ・ラーニング的な要素も授業に盛り込んでいます。

授業レポート
4

毎回、その日の授業に合わせてプリントを作成。生徒は先生の話を聴き、プリントの空欄を埋めていき、授業で印象に残ったことなどは余白に記入します。

校外学習レポート

校外学習レポート

 夏の校外学習では、代々木上原にあるモスクを訪ね、イスラム教の礼拝を体験。イスラム教徒に許されたハラールの食事を味わい、イスラム教徒と語り合います。その日は「御茶ノ水」にあるニコライ堂(正教会)、湯島聖堂(孔子廟)も訪ねます。孔子廟では学力アップの祈願も!

 こうして世界史を身近に感じることで、単なる暗記型の授業ではなく、自分にとって身近な世界にしていきます。

(この記事は2016年11月に掲載しました。)

東京農業大学第三高等学校  

〒355-0005 埼玉県東松山市大字松山1400-1
TEL:0493-24-4611

進学なび掲載情報

【授業・カリキュラム】「世界史」といっても遠い国の話でなく今を生きる自分とつながっているから面白い!
【だから大好き♥私学Life】切磋琢磨して刺激し合える仲間がいる それぞれの夢や目標を実現できる学校です!
【授業まるごとWatching!】大学受験の実力を養い国際人としての教養を身につける「古文」の授業
【授業まるごとWatching!】単に公式を覚えるのではなく、その公式を見極める「視点」を養い、論理的思考力を育てたい
【人気クラブ集合!】吹奏楽部 部員それぞれの個性が奏でるハーモニーコンクール上位入賞もめざします!
【授業Watch!】世界史を身近なものとして面白いと思ってほしい それが教養になり、大学受験の武器にもなる
【私学トップインタビュー】新しいコース制で夢と希望の実現をサポートします!
【我が校のキャリアプログラム】「なぜ」「どうして」を調べる『実学教育』が現役合格へとつながっていく
【学校自慢の生徒登場】仲間の輪も広がり、責任感や積極性も身につく楽しい生徒会
【我が校のキャリアプログラム】「なぜ」「どうして」を調べる『実学教育』 その成果が現役合格へとつながっていく
【修学旅行・研修旅行アルバム】しっかりと事前準備を行い理解度を上げる
進学なび2016年
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ