LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

人気のクラブ集合!
村田女子高等学校

一緒にがんばる仲間がいる「軽音楽部」

礼儀正しい軽音楽部
挨拶と返事は元気に!

 サッカー部や珠算・電卓部、野球部など、全国大会の常連クラブが数多く存在する村田女子。大学進学を目指しながらいくつもの資格試験に挑戦し、クラブ活動でも成績を残す姿に倉田政子校長先生は「本当に頑張っていて、頭が下がります」と、エールを送ります。

 今回、紹介するのは部員24名の軽音楽部。「挨拶と返事を徹底している」と言うだけあって、運動部のように元気な挨拶と礼儀正しさが信条です。

 軽音楽部は決まったバンド編成をせず、楽曲ごとにメンバーを決めてライブを創りあげるスタイルなので、部全体の仲間意識を高めるのは必須です。

「皆、曲の好みがいろいろなので、文化祭に向けた曲決めは大変です。でも、お互いの好みがわかっているので、いろいろ試しながら決めていくのは楽しいです。」と荒井有里さん(高2)。荒井さんは初心者で軽音楽部に入部して、現在はベースとボーカルを担当しています。

最後まで諦めない仲間がいる。仲間がいるからがんばれる。

 資格試験に挑戦する機会の多い村田生。軽音楽部員も高2で5つ以上の資格を取得しています。

「資格試験の講習のために、軽音楽部の練習に出られないこともありますが、先輩や同級生が『お疲れ様!』と、温かく見守ってくれるのがいいところ」とギター担当の村川絢音さん(高2)。読書も好きな村川さんの将来の夢は、図書館司書になること。もちろん資格試験にも挑戦します。

 今回、取材に協力してくれた高2生の中で、唯一の楽器経験者はラザロ・アンリさん。ギター、ヴォーカル、ドラムスをこなし、部員たちに楽器を教えることもあります。将来は大学に進学して、経済や経営について学びたいそうです。

「軽音楽部が一番大切にしているのは、一度はじめたことは最後までやりぬくこと。音楽はもちろん大好きですが、一緒にがんばる仲間がいる『村田の軽音楽部』が大好きです。」と語ってくれました。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ