LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

人気クラブ集合!
武蔵越生高等学校

和太鼓部

和太鼓部プロフィル

部員数 76名(男子37名 女子39名)
部長 鶴田 和也くん 高3
副部長 赤石 南さん 高3
実績 平成27年度 全国高等学校総合文化祭(全国大会)出場
鶴田くん

 僕たち和太鼓部は過去に5回、全国大会に出場しています。去年、僕が2年生の時、全国へ行けたので、今年もと思い同じ学年の部員と「連続出場しよう」と誓いあいました。演奏する曲目は全部オリジナル、先輩から伝えられた技術を猛練習によって磨き上げました。残念ながら結果は県で2位、あともう一歩で全国を逃してしまいました。しかし活動はコンテストだけではありません。地域のお祭りやイベント、老人ホームや小中学校での演奏など、毎年30ヵ所以上で行っています。お客さんに「良かったよ」と言っていただくのは、本当は全国大会出場より嬉しいのです。でも来年は絶対全国へ行ってほしいので、この気持ちを後輩たちに託し、共に練習に明け暮れています。

赤石さん

 兄もこの和太鼓部で活動していました。その姿がかっこよくて自分もやってみようと思いました。意外かもしれませんが、和太鼓部は女子の方が多いんですよ。初心者からはじめても、全国をめざせる部活動です。

初心者からはじめても全国をめざせるチアリーダー部

チアリーダー部プロフィル

部長 飛﨑 莉子さん 高3
実績 昭和28度 夏のジャパンカップ(全国大会)出場
飛﨑さん

 小学生の時はサッカー、中学生ではバレーボールをやっていました。チアは、野球やサッカーなど他競技を応援するものであるのと同時に、自らも勝ち負けを競うスポーツ競技でもあります。団体競技が好きで、サッカー、バレーボールを経験してきた私にとって、チアはピッタリといえますね。部員全員が信頼関係で結ばれ、気持ちを一つにできた時の達成感。観客を魅了できたと時の喜びはチアならではの魅力です。大会では競いあっている他チームの演技を全力で応援するのですが、そんなところもチアの好きなところです。

 私は将来、保育士になりたいので勉強との両立も心がけています。

 毎年全国をめざしている私たちの練習は厳しいけれど、自分でやりたくてやっているのだから毎日が充実しています。初心者からはじめても全国へ行ける部活動だから、あなたも参加しませんか。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ