LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

人気のクラブ大集合
盈進学園東野高等学校

勝つことが目標だけど、練習・試合を通して絆も深める
女子バスケットボール部

勝つことが目標だけど、練習・試合を通して絆も深める 女子バスケットボール部

部員の仲が良く、楽しい部活動です
女子バスケットボール部キャプテン 瀧ヶ崎美穂さん 2年

 バスケットボールは中学から始めました。高校では新しいこと(ダンス部)を始めるのもいいかなと思って迷いましたが、得意なことを続けようと決めました。

 私たちバスケ部のアピールポイントは、部員同士の仲の良さだと思います。いくら強くても、部内の雰囲気がピリピリしていては気がつまってしまうから。でも勝ちたいという気持ちは人一倍あります。だから練習がキツくてもへこたれません。私はリバウンドが得意なので、試合中、自分のリバウンドから、練習通りの展開へつなげることができて、仲間がシュートを決めてくれたときは嬉しいですね。お互いにカバーし、助けあえるのがバスケットという団体競技の醍醐味だと思います。そしてライバルに勝てた時の喜びも……。

 強くなるために男子バスケ部と合同で練習したりもします。もちろん男子とも仲がいいですよ。どの部よりも部員の仲がいいと、自信をもって言えるのが私たち女子バスケ部です。

試合の数だけ、ライバルが増える。目標が高くなる
顧問 稲荷安菜先生(数学科)

試合の数だけ、ライバルが増える。目標が高くなる

 小中高大とバスケ一筋。教員になってもバスケットボール部の顧問ができて幸せです。私の使命は、女子バスケ部を少しでもレベルアップさせて、一試合でも多く試合に勝たせること。「楽しむ」から「勝つ」ための練習に内容をシフトしているところです。でも、高校生として勉強との両立も大切。そのたいへんさは私自身よくわかっていますが、部員のみんなにもやり遂げて欲しいと思っています。

 私の実体験からいうと、人間関係を良好に築くのにバスケは役立ちます。なぜなら、プレイの中で相手の動きを読む習慣が身につくから。そうすると、普段の生活でも気遣いができるようになるんです。視野が広がり社会性も身につくんですね。小さなコートの中で展開がスピーディに変わるバスケは、自分でプレイしても、観戦しても楽しいスポーツですが、そんなメリットもあるんです。

 勝てば勝つほど試合数が増えライバルも増えていくわけですが、そのライバルとも良い人間関係を築いていくのが私の理想です。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ