LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

伝統行事・名物行事ガイド
藤村女子高等学校

仲間作りからはじまる高校生活
さまざまな行事を通して絆を深め経験を通して自信を深める3年間

演技発表会

人間関係を構築する「八ヶ岳ホームルーム合宿」

 4月、藤村女子に入学したばかりの生徒たちは、同校の学習舎である「八ヶ岳ホームルーム合宿」で最初のミッションを遂行します。それは「人間関係の構築」です。

 入学したばかりの新しい仲間たちは、クラス対抗大縄跳びに向けて練習をしたり、八ヶ岳登山に挑戦しながら、友だちの特性や個性を発見します。リーダーシップを発揮する生徒もいれば、裏方でがんばる仲間も出てきます。仲良くなった友だちと、どの部活に入ろうかと相談をすることもあります。中学からの入学生は、今までの3倍の友だちを迎えるのを楽しみにしています。八ヶ岳ホームルーム合宿で築いた人間関係は、5月のスポーツ大会で大きな力となります。

 スポーツ大会は、全校生徒を縦割りにしてチームを作ります。中でも伝統の応援合戦は、ゴールデンウィーク明けから準備をはじめて、2〜3週間の練習で仕上げなければなりません。高3生が考えた振り付けを、一生懸命覚える下級生たち。クラスや学年を超えた絆が生まれる行事です。

演技発表会、高3生の「扇の演技」は全校生徒の憧れ

 2学期の伝統行事は演技発表会です。高1はフープ、高2はリボンのついた板を使って演技をします。最終学年である高3の、扇を使った演技は後輩たちの憧れです。

 文系クラブやクラス単位の展示が注目されるのが文化祭です。文化祭実行委員を募ると、装飾やパンフレット作り、アーケード制作など、生徒それぞれが興味のある分野の担当に手が挙がります。

「本校の行事には、アイデア力や企画力、行動力を試す機会が数多くあります。その結果、自信を持って自己表現できる『発信力』を身につけます」と入試対策委員長の廣瀬真奈美先生。さまざまな行事を通じて、一人ひとりが役割を担いながらチャレンジし、自分の特性を発見することのできる3年間です。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ