LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

私学トップインタビュー
日本大学豊山女子高等学校

安心感をもって国公立大学への受験に臨める、新クラスを設置

日本大学卒業後、静岡県の日本大学三島高等学校に着任。その後、日本大学豊山高等学校中学校に32年間勤務し、2013年から同高校の教頭を務める。2016年度より日本大学豊山女子中学高等学校に着任し、同校初の女性校長としてリーダーシップを発揮している。日本大学卒業後、静岡県の日本大学三島高等学校に着任。その後、日本大学豊山高等学校中学校に32年間勤務し、2013年から同高校の教頭を務める。2016年度より日本大学豊山女子中学高等学校に着任し、同校初の女性校長としてリーダーシップを発揮している。

 本校には、「日本大学に入りたい」という明確な意思を持った生徒が数多く入学してきます。とはいえ、女子は少しでも不安があると、十分な学力があるにも関わらずチャレンジを諦めてしまう傾向があります。日本大学の卒業生は結束が固く、みなさん「日大ファミリー」として仲間意識を持って接してくれます。私自身、社会に出てから日本大学の先輩方に助けられる機会が数多くありました。せっかく唯一の日本大学付属の女子校に入学したのですから、ぜひ日大受験に挑戦し「日大ファミリー」の一員に加わっていただきたいですね。

 また、日本大学には大学推薦を持ちながら国公立大学受験に臨める「国公立併願推薦制度」があります。この制度を最大限に活用し、安心感をもって国公立大学受験にチャレンジできるよう、来年度から新たに『特進クラス』を設置します。日本大学への進学を確実なものとする『進学コース』、毎年約2名の医学部進学者を送り出す『理数科』に続く第三のクラスで学びを深め、ぜひ自分の可能性を広げてほしいと考えています。世界に目を向けてもらうため、このクラスだけは修学旅行で海外に行く予定です。日本大学進学だけでなく、海外をも視野に入れて、将来の道を考えてほしいと願っています。

 本校は、2016年に創立50周年を迎えます。これまでの伝統も大切ですが、女性が活躍する時代に即した教育を行うための改革も必要です。生徒たちの目を開かせ、社会に貢献できる女性を育てたい。その一心で、今後も学校改革を推し進めていく所存です。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ