LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

伝統行事・名物行事ガイド
日本体育大学荏原高等学校

同校が誇る伝統中の伝統行事
112回を数える「体育祭」

 2016年4月から、校名を「日本体育大学荏原高等学校」(旧校名:日体荏原高等学校)に変更した同校で、6月中旬、伝統の体育祭が催されました。同校の設立は1904(明治37)年、これまでに112年の輝かしい歴史を誇りますが、この体育祭も112回目を数える、まさに伝統中の伝統行事なのです。

 今年のスローガンは「荏原五輪 一期一会 二度とない技の祭典」です。オリンピックイヤーの今年、全校あげて数々の熱戦を繰り広げた体育祭にふさわしいネーミングといえるでしょう。毎年盛り上がる、数ある競技・演目の中から2つをピックアップしてご紹介します。

 一つめは「部活動紹介・部活動リレー」です。同校の体育局(運動部)、学芸局(文化部)のすべてがグラウンドを行進。本部のアナウンスが活動状況と実績を紹介します。部員数100人を超える野球部やサッカー部の行進もあれば、たった一人で堂々と歩く文芸部もあり……。その後に行われた部活動リレーではさすがに俊足な陸上部をはじめ、韋駄天の野球部やサッカー部、上半身裸の柔道部や袴の裾をはためかせて疾走する剣道部などに声援が響き渡りました。

 そして二つめが体育祭のトリを飾る、系列校である日本体育大学発祥の応援スタイル「エッサッサ」。この体育祭に向けて同校の生徒たちがアレンジしたもので、テーマは「魂」。白い鉢巻に白い短パン、上半身は裸という伝統的な姿で、高2・3生の体育コースの男子が、自分たちの高校の熱きスピリットを見事に演じ切りました。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ