LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

目的・意欲に応える 進学・受験サポート
二松學舍大学附属高等学校

生徒の進路に応じて2つのコースを設置

 二松學舍大学附属高等学校では、生徒の進路に応じて『特進コース』と『進学コース』を設けています。

『特進コース』の進路目標は国公立大学・GMARCH以上の難関大学に現役合格することです。そのため日々行われるハイレベルな授業内容に加えて、勉強合宿や英語合宿なども実施。合宿は夜を徹して勉強をすることもあり、生徒たちの学習意欲をバックアップしています。また、カリキュラムの中に「講習」の時間を組み込むことで確実な学力アップをはかっています。週2回行われる講習は、英語(2時間)、数学(1時間)、国語(1時間)の3教科。特進コースの担当教員は、生徒との個人面談を綿密に重ね、一人ひとりの学習ペースを把握しながら学習をサポートしています。

成績はもちろん、生徒の成長を大切にした教育

『進学コース』の目標は、系列大学を含め、生徒が本当に行きたい大学、学びたい学部への現役合格を強力にサポートすることです。そのため1~2学年にかけて主要教科の基礎固めを徹底して行い、3学年で進路別の具体的な受験対策にとりかかります。高校の3年間で生徒の夢と希望、可能性を広げて伸ばせるコースといえます。

『特進コース』も『進学コース』も2学年から「文系」「理系」のコース選択が可能です。どちらのコースも「成績」はもちろん、生徒一人ひとりの「成長」を大切にしながら教育を行っています。自分の適性を知り、興味のあることを見つけ、将来の自分をイメージしながら学習できるよう進路指導を行っています。同校の生徒が自分の能力を充分に発揮し、志望校に現役合格を果たしているのはそうした理由があるからです。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ