Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

授業Watch!
獨協埼玉高等学校

4技能習得のための工夫と海外交流の機会、
2017年には「先進英語プロジェクト」も始動
「使える英語」で未来を拓く獨協埼玉の英語教育

「使える英語」で未来を拓く獨協埼玉の英語教育

4技能を磨いて、実際に使える英語を

「『使える英語の育成』が本校の英語教育の目標です。高校1年生ではリーディングやリスニングも徹底的に行って基礎力を強化します。こうして培った英語の力を使う機会として『英語スピーチコンテスト』を毎年開催しています。自分が尊敬する人物に関して英語で原稿を書き、英会話の授業で全員スピーチします。そして、各クラスから選ばれたファイナリスト約25名がステージにあがり、中学3年生・高校1年生全生徒の前で発表する『英語スピーチコンテスト』で英語力を競います」(芳賀大輝先生)

 高校2年生になるとライティングに力を入れます。「英語表現」という授業の中では、与えられたテーマに対して考えや意見などをまとめ、「エッセイ」と呼ばれる小論文を、ひたすら英語で書いていきます。ひとつのエッセイは、単語数にして約60語から約100語まで。論理的に、読み手が理解できるよう、分かりやすくかつ簡潔な英文で書くトレーニングをします。目標は、ライティングの配点が大きくなった英検2級を、高校2年生終了までに取得することです。

「高校3年生では、コースによって1日6時間のうち3分の1を英語の授業にあてることも可能です。授業では、国公立大学の二次試験に出題される200語ほどのエッセイも書けるようにします。さらに、最近では外部の試験を利用した大学入試も増えており、それに向けた対策講義なども設置しています」(芳賀先生)

 実際に英語力を試すことのできる国際交流も盛んです。ドイツとオーストラリアに提携校があり、姉妹校交流も行っています。夏休みには高校2年生の希望者を対象にした、約2週間のホームステイ語学研修もサンフランシスコで実施しています。

英語で授業を行う『先進英語プロジェクト』が始動

「来年度から新たに『先進英語プロジェクト』がスタートします。英語が得意な生徒に向けて、ネイティブの教員がオールイングリッシュで授業を行います。扱うのは、環境問題や経済や科学の諸問題など。アメリカで発行された本や論文などを大量に読み、英語でディスカッションをしたり、エッセイを書いたり、プレゼンテーションをしたりします。定期試験も宿題もすべて英語です」(芳賀先生)

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

獨協埼玉高等学校  

〒343-0037 埼玉県越谷市恩間新田寺前316
TEL:048-977-5441

進学なび掲載情報

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ