Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

独自の教育プログラム
浦和実業学園高等学校

好調な大学合格実績を牽引する
普通科『特進部』の活躍に注目!

文系・理系問わず科学的思考を育む芝浦サイエンスクラス

『特進部』ならではの結束と “縦のつながり” で現役合格

 入学から3年後の大学受験に備えて、それぞれの夢や目標に合わせて選べる「7つのコース」が用意されている浦和実業学園高等学校。毎年、国公立大学をはじめ、難関私立大学へも多くの生徒が進学しています。その中でも特に注目を集めているのが「四年制大学現役合格者数」で、2013年度910名、2014年度1040名、2015年度1109名と、右肩上がりで伸びています。普通科教頭の岡田慎一先生にお話をうかがいました。

 「大学合格実績の牽引役は、普通科の中に5年前に誕生した『特進部』です。特進部の結束は固く、特に高3から高1までが “縦のつながり” にあることが強みです。例えば、特進部はすべての学年が同じフロアにある教室で学んでいるので、後輩達は、目標に向かって突き進む先輩達の緊張感のある背中を、常に見ながら成長できます。それからもうひとつ、『特進部の職員室』を専用に設けているところも重要なポイントです。最難関大学の現役合格に向けて努力する一人ひとりを、教員一丸となってサポートしています」

高い目標を掲げる生徒の満足度も高い『特進部』

 2016年3月に特進部を卒業した生徒は70名でした。その内、国公立大学8名(埼玉・秋田・茨城ほか)、最難関私立大学9名(早稲田4・上智2・東京理科3)、難関私立大学12名(明治2・立教2・法政6・学習院2)が現役での合格を果たしています。ちなみに、特進部の現役大学合格者数が、2014年度の152名から、2015年度は242名と、大幅に上昇している点も見逃せません。高い目標を掲げる生徒の満足度もまた高いようです。

 「特進部には3つのポイントがあります。1つめが『添削指導の徹底』、2つめが『自学学習の習慣化』、3つめが『各種講座・講演の実施』です。そのどれもが毎日の学校生活と密着したもので、本校自慢の生徒と教師の距離の近さが、それを実現させているのです」

 これからも絶対に変わらない、浦和実業学園のこだわりがここにありました。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

浦和実業学園高等学校  

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1
TEL:048-861-6131

進学なび掲載情報

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ