LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

「学び」を楽しむアクティブラーニング
東京女子学園高等学校

主体的に学び、地球規模で考える
アクション・プラン(目標)を明確にして、
新しい時代に必要な能力とスキルを育成

主体的に学び、地球規模で考えるアクション・プラン(目標)を明確にして、新しい時代に必要な能力とスキルを育成

『地球思考』をテーマにした21世紀型授業

 経済から環境問題まで、地球規模で考えなければならない時代になりました。そんな今、東京女子学園高等学校は『地球思考(Global Thinking)』をテーマに21世紀型授業を展開。アクティブラーニングによって、新しい時代に必要な能力とスキルの育成をめざしてます。

「英語の授業では、一人ずつ自分の好きな国について英語で発表します。そして、それぞれが発表した国がある地域ごとに、グループをつくります。たとえば、好きな国がイギリスやイタリアであればヨーロッパ、シンガポールや韓国ならアジアなどです。そして、グループごとにその地域の観光案内を、ICTツールを駆使してみんなで制作します。また、体育の授業では、生徒たち自身で、表現したいテーマを決め、テーマに合った音楽や衣装を選び、振りつけを考えて発表します。自分の意見も伝えながら、自分と違う意見も受け入れ、ひとつの作品を創り上げるのです。こうした協働のためのコミュニケーション能力の育成を、卒業時までのアクション・プラン(目標)として全教科で掲げています」(地球思考推進委員会委員長・落合裕子先生)

教科の枠を越えて環境について学ぶ

 2000字の小論文が書ける力を養うことも、アクション・プランのひとつです。そのため同校では、生徒が「書く」機会を数多く設けています。たとえば『クイックライト』。授業終了後、学んだことを5分程度でまとめ、書き上げます。この作業によって生徒は授業に能動的に関わることができるのです。また、週1回行っている『朝読解』も能動的な取り組みになります。これは、新聞のコラムなどを読み、タイトルをつけて要約していくものですが、この活動を通して、世界で何が起きているのかを知ることができ、情報を正しく理解し、判断する力も身につきます。同校では、こうした『朝読解』をはじめとする教科の枠を越えた学びを『クロスオーバープログラム』と呼び、推進しています。

「環境問題を理科や社会や英語の授業で取り上げたり、エネルギーを題材にした問題を数学で解いたりするなど、地球規模で考えます。すべての教科が連携していることに気づけば、新しい発見が生まれ、生徒はさらに楽しく主体的に学ぶようになるでしょう」(落合先生)

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

東京女子学園高等学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学なび掲載情報

【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修で 世界とつながるための英語力を身につける
【「学び」を楽しむアクティブ・ラーニング】「地球思考コード」によってアクションプランを明確化し、世界とつながる女性を育てる
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】約70大学が集まる「進学フェア」 進路を決めるヒントがいっぱい
【我が校のキャリアプログラム】自分の能力を高め、自分を成長させ満足のいくキャリア(人生)を生きるために
【「学び」を楽しむアクティブラーニング】主体的に学び、地球規模で考える アクション・プラン(目標)を明確にして、新しい時代に必要な能力とスキルを育成
【卒業生メッセージ】母校の後輩のため、「校内予備校」のチューターとして活躍 「後輩たち、もっと積極的になろう!」
【目的・意欲に応える 進学・受験サポート】実績抜群! 生徒のレベルに合わせた講義・教材で効率的に学力を高める「校内予備校」
【我が校のキャリアプログラム】キャリアとは人生そのもの 長い目で見て考えるライフプランニング
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】数字やデータだけではわからない本当の大学進学情報をもとに進路指導
進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ