LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

人気クラブ集合!
東京実業高等学校

みんなで守ってみんなで得点を決められる部へ
女子サッカー部

サッカー強豪校で花開いた
学校中の期待を集める「東実なでしこ」

部長・上原夏海さん(高2)部長・上原夏海さん(高2)

 過去には、東京都ベスト4に入るなど、男子サッカー部は強豪として知られる東京実業。その男子部顧問の先生の勧めにより、2016年4月から本格始動したのが、女子サッカー部です。

 現在、高1は4人、高2が3人と、学年を超えたつながりのなか誘い合って、ここまで部員が揃いました。まだ公式戦には出られませんが、和気あいあいとしたなかにも、練習へは真摯に取り組む雰囲気があります。

 部長の上原夏海さん(高2)は、唯一の経験者。リーダーとして部をまとめるだけでなく、みんなにサッカーの面白さを伝えていきたいと言います。

「みんなで一つのボールに向かって、心をひとつにして走っていけるのがサッカーの魅力。私たちはほぼ初心者なので、まずは基本的な技術と体力作りが課題です。練習試合ではたくさん走ったり、辛いこともあります。でも、その辛さを乗り越えて得点を決めたり、ゴールを守った時には大きな喜びにつながります。疲れてくると覇気がなくなるので、声を出すこと、たくさん走ること、みんなで守ってみんなで得点を決められる部になりたいと考えています」

「学年は違うけれど、みんな仲が良いのが自慢です。それをゲームの中でも生かしていきたいです」(高1・本田亜海さん)

「練習試合などでもみんなで一緒に頑張って、より仲間意識を高めていきたいです。メンタルも強くなりたいですし、人として成長もしたいと思います」(高2・有馬里緒さん)

顧問・遊佐みゆき先生)顧問・遊佐みゆき先生)

 顧問の遊佐みゆき先生は、「サッカーの技術だけでなく、チームワークや責任感など、通常の学校生活では学べないことをサッカーを通じて学んで、社会に通用する人材に育ってほしいと思っています」と言います。

 練習メニューの組み立てや技術指導は、経験豊富な男子サッカー部のコーチが行ってくれています。

「時間が合う時は、男子部員やコーチも一緒に練習してくれるのでありがたいです」(遊佐先生)

 自主的に体力作りに取り組んだり、部員勧誘を行うなど自分たちで考えて行動している女子サッカー部のメンバー。11人以上揃った時が、ますます楽しみです。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ