LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

目的・意欲に応える進学・受験サポート
千葉英和高等学校

希望する進路の実現をしっかりサポート
大学に実際に足を運ぶことで、進路への意識もさらに高まります

進路実現のために実施する多彩な補習・講習

 多彩な進路のニーズに応えるため、普通科に特進選抜、特進文理、総進文理の3つのコースが設置されています。

 国公立大学の現役合格を目指す特進選抜コースの1・2年生には、週3回放課後講習があります。高1は全員が受講する補講、高2は9時間目まで通常の授業、高3では5時間目までとして、放課後は大学受験にあわせた講習や補習を選択します。

 進路実現のためには、自己管理をしっかりと行った学習習慣の確立が重要です。毎日実施される英単語の朝テストや定期試験、外部模試など日常的に自分の力を試し、確認しながら、高い目標達成を実現させています。

本年度よりキャンパスツアーを実施
大学をもっと詳しくリアルに知ろう!

 2016年春の進学実績は、特進選抜コースから合格した千葉大、神戸大に加えて、特進・総進文理コースから東京藝術大への合格も実現しました。東京理科大9名と、理系の大学・学部への合格数も躍進を遂げました。

 多彩な進路実現のために行われる進路指導は、高1のキャリアガイダンスで社会を知り、高2で学部・学科ガイダンスや保護者向けの進路講演会開催など、進路決定の段階にあわせた取り組みがあります。

 従来より、大学の先生方を招いたガイダンスや、オープンキャンパスへの参加は行われてきましたが、さらに進路選択を充実させるために、本年度からキャンパスツアーを実施しています。

「実際に大学に足を運び、その大学に進学した先輩の話を聞くことで進路選択に対する意識が変わります。中には模擬授業を体験させてくれる大学もあります」と進路指導課の川畑葉子先生。千葉県内であれば千葉大、千葉工業大は必須。東京都内も広範囲の大学へ、キャンパスツアーが実施される予定です。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ