LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

世界を意識する生徒を育てる
大東文化大学第一高等学校

ハイクオリティーな『国際交流プログラム』を展開

国際交流プログラムの様子①

多彩で質の高い国際交流プログラムを展開

国際交流プログラムの様子②

 1962年の開校以来、国際理解教育に力を注ぎ続けている同校は、カナダ・ニュージーランド・中国に姉妹校を持ち、「長期交換留学制度」や双方の生徒たちが姉妹校を訪問し合う「ホームステイ研修」など、多彩で質の高い国際交流プログラムを展開しています。

 今年の2月にはカナダのプリンスジョージ市に位置する姉妹校「カレッジハイツ・セカンダリースクール」から17名の生徒が来日。2月8日の歓迎セレモニーを皮切りに、授業への参加や生徒同士の交流、書道体験、上野動物園や相撲部屋の見学など、約2週間にわたり “ニッポン” を満喫して帰国しました。歓迎セレモニーでは、姉妹校の生徒たちがカナダ国旗を手に入場。そんな彼らを同校の生徒全員が盛大な拍手で迎えました。カナダの生徒たちはたどたどしい日本語ながらも自己紹介にチャレンジ。同校の生徒たちは温かな拍手と笑顔で留学生たちに応えていました。

国際交流プログラムの様子③

 さらに4月15日にはニュージーランド・オークランド市の姉妹校「アボンデイルカレッジ」から25名の生徒が来校。途中数日間、関西旅行に出掛けながら、浅草スカイツリーやディズニーランドなど、東京近郊の校外研修と日本のスクールライフや伝統・文化を実体験しました。

 「生徒同士がじかに接し、互いに心を開いて触れ合い、双方の文化や価値観を理解し認め合う。このような生の体験を重ねることで、真の国際理解の精神が培われていくのです。こうした取り組みを続ける中、グローバルな視野を持った人材を育成する。それが本校の教育の大きな目標の一つです」(加藤康秀校長)

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ