LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

わが校のキャリアプログラム
聖徳学園高等学校

フリーペーパーの制作から多くの学びを得る

フリーペーパーの制作から多くの学びを得る

 聖徳学園では大学や企業といった外部の方との連携を積極的におこない、生徒が学習するフィールドを広げています。また、企業との連携では、「本物を」ということで、将来についてより具体的にイメージできるようなプログラムにしています。その一貫として、一昨年の冬、フリーペーパー『見る魅るサカイ』が創刊されました。この冊子では、地元・武蔵境の商店街の方々や企業、地元にある大学を取材して、その魅力を紹介しています。取材・撮影・編集はすべて同校の生徒が担当。学校のホームページには、創刊までの様子を紹介した動画を見ることができます。

 スタッフとして関わった生徒たちに感想を聞くと、「話し合いや取材などのスケジュールを調整することに苦労した」「目上の方に失礼にならないような対応を学んだ」「取材のアポイントを取るのが大変だった」など、普段の授業では体験できない多くの学びを語っていて、冊子ができあがるまでの流れも知ることができました。

将来につながる多彩なプロジェクト

フリーペーパー『見る魅るサカイ』

 すでに3年目に入ったフリーペーパーの制作について、担当の江草清和先生は次のように話します。

 「学校外の方も読むものなので、掲載する写真の表現方法や、文章の決まり事など、配慮しなければならないことがたくさんあります。取材をするときにもされるときにも制服をきちんと着る、公的な場での言葉づかいや受け答えの仕方には注意するなど、将来につながる学びが多くあります」

 フリーペーパーの他にも、J-COMの協力のもとに、学校や地元の魅力を紹介する番組の制作プロジェクトも進行しています。学校のホームページに掲載されている動画も、同校の生徒が制作しました。江草先生によると、 「授業以外の取り組みは、視野を広げ、自分の将来を考えることにもつながります。生徒たちは、自分の興味・関心があるプロジェクトに積極的に参加しています」とのこと。江草先生の担当教科は理科なので、授業と連携したプロジェクトも立ち上げたいと語ってくれました。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ