LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

伝統行事・名物行事ガイド
狭山ヶ丘高等学校

クラス一丸となって全力を尽くし、
一体感が生まれる狭山ヶ丘の体育祭

一大イベントは、みんながそれぞれに輝く時間

 文化祭と並ぶ、学園の二大行事である体育祭が西武プリンスドームで行われました。今年のテーマは『最後まで駆け抜けろ みんな揃って完全燃焼!』。中学を合わせると全36(高校は30)クラスの対抗戦です。競技は全部で21種目。花形競技である各種リレーはもちろん、『宅配便リレー(バトン代わりの段ボール箱を走者ごとに積み重ねて運ぶ)』『ぶっ飛べ三半規管(水平に立てたバットを額につけて回転し、ダッシュ)』『風林火山(男・女騎馬戦)』などユニークな名称の競技も含め、個性的で多種多彩な種目が多く並ぶのは同校体育祭の特色のひとつです。

「学校生活においては、いろんなところに個々人の輝ける場所があります。たとえば体力的には少し劣るかもしれませんが、みんながそれぞれに活躍できるような種目や競技ルールなど、毎年練りに練ったものを取り入れています。そのうえで“クラス一丸となって戦おう!”というのが本校の体育祭です」と渉外部の是佐斉先生。

 6月上旬という時期にも実は大きな意味と効果があるそうで、春から始まった新クラスが、体育の授業なども含めた約2カ月間の準備段階を経て、本当の意味で一致団結するいい機会、いいタイミングになっているのだと是佐先生は言います。

『最後まで駆け抜けろ みんな揃って完全燃焼!』

“みんながそれぞれに輝ける場所”は競技の行われるフィールド内だけではありません。たとえば、細かな状況や競技説明などの場内放送を担当する放送部の実況は、競技を盛り上げることはもちろん、会場全体の一体感を生み出します。また、野球部やサッカー部など運動部の部員が競技で使う用具などを配置、整理することで、スムーズな大会の運営と進行をサポート。昼休みのダンス部の演技や吹奏楽部の演奏は、プロスポーツの“ハーフタイムショー”のような演出で会場に華を添えます。

 こうして、生徒たちがそれぞれの立場で役割を担う体育祭は、『スウェーデンリレー』や『600m・1200mリレー』など競技の進行とともにヒートアップ。クラスメイトへの大きな声援と競技にかける生徒たちの熱い思いは、熱気となって会場を包み込んでいきます。その様子は、まさに青春の1ページです。

「私はあの猛烈な応援に、競技にも勝る感動を覚えました。選手も全力を尽くして、その顔が本当に美しい。戦って、戦って、戦いぬく。そのなかに(見る者も)感動を覚える最高の体育祭! 諸君、ご苦労様でした」という小川義男校長先生の言葉通り、熱い一日となりました。近年の、右肩上がりに伸長する進学実績に注目の集まる同校ですが、その根底に流れる『文武両道』の方針は、これからも変わることなく続いていくのでしょう。

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

狭山ヶ丘高等学校  

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢981
TEL:04-2962-3844

進学なび掲載情報

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ