LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

独自の教育プログラム
岩倉高等学校

昨年度より注目のプログラム「チャレンジ」がスタート!
多彩な取り組みへの“挑戦”で生徒の成長を促す

『大改革』3年目、学校内は大きく変化した!

 2016年度、全校で共学になり、普通科・運輸科の『2科体制』に完全に移行し大きな変貌を遂げた岩倉高等学校。普通科の生徒数は従来の5倍以上に増え、大改革は3年目を迎えて順調に進んでいます。

 普通科の拡大により、大学進学を希望する生徒が増加。それに応じる形で学習・受験指導体制を強化しました。多種多様なゼミを設置した放課後講座、長期休暇中の特別講習、夏期に実施される2泊3日の勉強合宿、平日は20時まで利用可能な自習室などの環境が整っています。

 そして、昨年度よりさらなる変化があります。それは、「チャレンジ」という独自の取り組みです。生徒たちの『新たなことに挑戦する意欲』を高めるため、新規導入したプログラムで、アクティブ・ラーニングなどをふんだんに盛り込んだ、教科学習の枠にはまらないバラエティーに富んだ取り組みが用意されています。

『チャレンジ』の内容は?

 では、その内容を具体的に紹介しましょう。全科・コースを対象に行う『企業と連携したグループワーク』。日本を代表する企業の“インターン”として、企業側から提起されたさまざまな『課題』に取り組むグループワークです。インターネットやビデオレター、フィールドワーク、相互訪問などで教室と企業をつなぎ、その企業の一員として多様な社会体験をし、プレゼンテーションも行います。

 総進と運輸科を対象としたプログラムとして、英語のCommunicative Englishがあります。『input』『expression』『output』チャレンジという3つのテーマで構成されています。また、自由選択制のワークとしてさまざまなことにチャレンジできるプログラムもあります。

「生徒たちには、本校の在学する3年間、さまざまなことにチャレンジする中、興味・関心の幅を広げ、自らを成長させていくことを期待しています。本校は、そんな彼らの挑戦を全力でサポートしていきます」

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ