Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

2016 ウェブ版

私立高校 進学なび

我が校のキャリアプログラム
京華商業高等学校

ハイレベルな進路実績を支える
『進路説明会・講演会』&『ジュニアインターンシップ』

時代劇などの『かつら』を製造する企業へのジュニアインターンシップ

 同校の今春の進路実績は『大学現役合格率96%』、そして『就職内定率100%』。この目を見張る実績を支える重要な要素となっているのが、同校が行う充実した進路指導とキャリア教育です。

「高い実力があり優れた学習指導体制が築かれていたとしても、生徒自身の『進学・就職へ向ける意識』が低いと成果は上がりません。本校は早い段階から関連の取り組みを実践し、生徒たちの進路意識を高める努力を行っています」(広報主任・小口浩史先生)

 同校の進路指導スケジュールを見渡すと、高1の段階から要所要所に進路説明会・講演会、職業講演会といった関連のイベントが実施されています。また5月と11月には『個別面談週間』も実施。高3の進路説明会は大学・短大、専門学校、就職、自営(その他)の4グループに分け開催するという、きめ細かさです。そして、さらに注目すべきなのは生徒向けのものと並行して、高1の段階から『保護者対象』の説明会も実施していること。

「生徒の進路意識は、家庭の事情や意識に大きく影響を受けます。そのため本校は、ご家庭にも早期からさまざまな分野の現状を知ってほしい、という思いからこの方針を貫いているのです。つまり“家族ぐるみ”の意識改革ですね」(小口先生)

 また就職関連の注目イベントとしては『ジュニアインターンシップ』があります。これは実際の職場での就業体験を通して、『仕事とは何か?』を学ぶ取り組み。2003年、都内私立高校では、同校が初めて導入した制度です。

「高校在学中から、実体験を通して各職業の実際を理解し、“働くこと”の意味、真の意義を考えさせる。社会に出てから戸惑わないための取り組みです」(小口先生)

 対象は高2の就職希望者で、実施時期は6月。事前に生徒から希望をとり、それぞれの希望を考慮のうえ体験先を決定します。生徒たちは、その職場で最大5日間実務に携わることになります。参加者は朝8時から職場へ向かい、仕事を実際に体験。生徒は日々の体験をレポートにまとめ学校側に提出し、職場側のチェックを受けます。

 体験先は保育園、高齢者施設、和菓子店、ペットショップ、スポーツショップなどなど多種多彩です。今年度、最もユニークな受け入れ先は、時代劇などの『かつら』を製造する企業。対象となった生徒たちは興味津々で、仕事に取り組んでいたようです。

「本校は進学と就職、両面で『大きく飛躍できるチャンス』にあふれています。本校での3年間が、きっとみなさんの人生を切り拓いてくれるはずです」(小口先生)

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

京華商業高等学校  

〒112-8612 東京都文京区白山5-6-6
TEL:03-3946-4491

進学なび掲載情報

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ