LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2016 ウェブ版

授業Watch!
開智未来高等学校

開智未来の名物は「日本一の授業」!
生徒も伸びれば先生も伸びるいい関係!

工藤智先生工藤智先生

オリジナルテキスト『マスターテキスト』で
世界史をもっとおもしろく生涯の学びに!

世界史マスターテキストで勉強中

世界史マスターテキストで勉強中

 開智未来高等学校では「日本一の授業」をめざして、先生たちも日々教授法に磨きをかけています。そんな現場が見たくて、夏期講習会で活気があふれる高3の教室に行ってみました。

 最初は社会科主任の工藤智先生の世界史です。「講習会」といっても黙々と勉強するという雰囲気はなく、大きな声の工藤先生と生徒たちの会話が弾むにぎやかで楽しい講習会です。

「授業では独自の『マスターテキスト』を3冊(上巻・中巻・下巻)使用しています。生徒の手間をできるだけ省き授業に集中させ、私の話をしっかり聞いてほしいと願って作成しました。ただ出来事と年号を覚えるのでは世界史のおもしろさは伝わりません。卒業生の中には、マスターテキストで世界史に魅力を感じるようになり、大学の授業でも役に立っていると話す人もいます。今もマスターテキストの改訂作業を同時に進めていますが、これから入学してくる皆さんにも長く愛用してもらえるものと思います」(工藤先生)

寺岬満志先生寺岬満志先生

今も進化する独自の『サブテキスト』を使って
大学受験の記述問題にも自信をもってトライ!

先生方作成のオリジナルテキスト

先生方作成のオリジナルテキスト

 先生方が自身でテキストを作成するのはすべて生徒のため。「日本一の授業めざして生徒も先生も伸びるのが開智未来なのです」と、関根均校長先生もその教育力をアピール。同校に入学を希望する生徒のほとんどが、他の高校を受験しない「単願」である証もここにあります。

 次に見学したのは寺岬満志先生の日本史です。寺岬先生も工藤先生と同様に教科書と連動した『サブテキスト』を独自に作成しています。

「毎年、教科書の記述変更に即してサブテキストの改訂を行い、できるだけ新しい学説なども紹介しています。また、記述力を高めるため、①定期考査に記述問題を出題、②歴史の流れを解説した文章を配布し、その文章の要約をしていくといった取り組みも行っています」(寺岬先生)

 世界史も日本史も苦手だから勉強するのではなく、好きだから学ぶというポジティブな姿勢が両教室から感じ取ることができました。開智未来の授業はおもしろさで一杯です!

(この記事は2016年9月に掲載しました。)

開智未来高等学校  

〒349-1212 埼玉県加須市麦倉1238
TEL:0280-61-2021

進学なび掲載情報

進学なび2016年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ