LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 No.2

キャンパス見聞録
緑ヶ丘女子高等学校

坂の上の緑のキャンパス
横須賀湾を見渡せるインターナショナルな女子校です!

体育室 ダンス部やバトン部の活動はここで行っています。外周はランニングコースとして運動部が活用しています。

体育室
ダンス部やバトン部の活動はここで行っています。外周はランニングコースとして運動部が活用しています。

6月の北海道への修学旅行を終えたばかりの2年生3人が集まってくれました。
M・Sさん
(特進コース2年)生徒会庶務 剣道部
M・Mさん
(幼児教育コース2年)生徒会会計 ダンス部
A・Tさん
(総合・進学コース2年)現代音楽同好会

特色のあるコース制

 集まってくれた3人はそれぞれ、別のコースを選択しています。M・Sさんは「特進コース」、A・Tさんは「総合・進学コース」、M・Mさんは「幼児教育コース」。まずは、コース紹介からスタート。

M・S
ウチの学校で一番特徴があるのは幼児教育コース。M・Mさんは幼稚園の先生になりたくて緑ヶ丘女子を選んだんでしょう?

M・M
そうです。保育士や幼稚園の先生になりたい人は多いようです。まだはっきりとは決めていないけど、他の学校にはないコースだから選んだという人もいます。夏休みに1週間、保育園へ実習に行くのですが、そのために普段から、音楽とは別にピアノの授業もあります。M・Sさんは特進コースだから、夏の補講は全員参加でしょう?

M・S
英語は全員が受講して、あとは理系か文系かで選択する教科が違います。私は政治・経済を受講予定。

A・T
総合・進学コースは希望者が受講します。

M・M
みんなが夏期講習を受けているとき、幼児教育コースは赤ちゃんの人形を使って、服の着替えをさせたり、おむつを取り替える保育検定を受けます。

校門
校門

校門

校舎の屋上
校舎の屋上

校舎の屋上
米軍基地や第7艦隊旗艦ブルー・リッジ、シーパラダイスやランドマークタワーなど、
政治経済の息遣いを肌で感じられる風景が見渡せます。

2つ、3つ兼部は当たり前
皆、いろいろなことに挑戦中!

M・S
A・Tさんは、理科部だよね。カルメ焼きを作っていたのを覚えてるよ。

A・T
よく覚えているね(笑)。将来、薬科大学に行きたいので、3年で化学を頑張らないと。今、現代音楽同好会でアイドルの踊りを覚えて踊っています。

M・M
教室で踊っているよね。ウチの学校は2つ、3つと兼部している人が多いような気がします。

M・S
兼部して、いろいろなことに挑戦できるのが緑ヶ丘女子のいいところ!

M・M
吹奏楽部、音楽部、軽音楽部など、音楽系のクラブが多いよね。新体操部が強いのも自慢です。

A・T
女子だけで和気あいあいとしているのもいいところ。本当は、入学するまで女子校って上下関係が厳しそうで怖かった。でもまったく怖いことはなくて、同好会を作るときもすごくいいノリでした。

M・S
私は最初、「学校までの坂がなんてキツイんだろう」と思ってた(笑)。

M・M
もう慣れたけど、休み明けの月曜日はやっぱりキツい(笑)。

A・T
坂の途中に素敵な庭があるよね。

M・S
ガーデニング同好会が花や植物を育てている庭だよね。来校者に和んでいただくところです。

A・T
購買のプリンは美味しくて、よく買います。ウチの学校は食いしん坊が多いかも。

M・S
2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けて、「おもてなしカレッジ」という講座もやっています。外国人が多い横須賀の学校だからこそ、将来、お役に立てるようにと頑張っています。

M・M
緑ヶ丘女子には他の学校にはないところがたくさんあります。ぜひ、一度見に来てください!

音楽室 幼児教育コースが、ピアノのレッスンに活用しています。アップライトピアノが配備され、個別レッスンが受けられる個室もあります。

音楽室
幼児教育コースが、ピアノのレッスンに活用しています。
アップライトピアノが配備され、個別レッスンが受けられる個室もあります。

庭 ガーデニング同好会が丹精込めて育ててくれています。最近、トマトを植えました。


ガーデニング同好会が丹精込めて育ててくれています。最近、トマトを植えました。

視聴覚室 演劇部や軽音楽部が定期演奏会を開催します。

視聴覚室
演劇部や軽音楽部が定期演奏会を
開催します。

イングリッシュ・ルーム 月2回、学年を超えた「イマージョンクラス」が実施されます。ジェームズ先生の授業は、もちろん日本語禁止です。

イングリッシュ・ルーム
月2回、学年を超えた「イマージョンクラス」が実施されます。ジェームズ先生の授業は、もちろん日本語禁止です。

(この記事は2015年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2015年 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ