LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 No.2

キャンパス見聞録
東洋大学京北高等学校

東洋大学附属の共学校として新たなスタートを切る
新校舎は設備・環境ともに充実

高1生4名が新キャンパスの施設を紹介します!

写真左から

齋藤楓太くん=高1・卓球部

先生がみんな個性的で面白いです。しかも教え方が非常にうまい! 理科教師になりたいので進学先は理系学部か教育学部ですね。

山下彩音さん=高1・テニス部

新校舎はすごく学習がしやすい環境。将来は大学の情報関連の学部に進学し、IT分野の仕事に携わりたいと考えています。

関口叶笑さん=高1・ダンス同好会

ダンス同好会の練習はかなり厳しいけど、すごく楽しい。大学の看護学部に進み高度な知識・技能を持った看護師になりたいです。

山下万緒さん=高1・ダンス同好会

この高校の先生、みんな本当に優しい方ばかり。丁寧にきちんと教えてくれます。将来は管理栄養士として活躍するつもりです。

 今春、校名変更を行い、女子を迎え入れ共学校となった東洋大学京北高等学校。小石川植物園に隣接した小高い丘に新キャンパスはあります。都会の中心部にも関わらず、豊かな緑に囲まれ、勉強に部活動に集中できる環境です。

 新キャンパスのコンセプトについて、広報部長の井出秀己先生にお話をうかがいました。

「キーワードは『ゆとり』です。教育の基盤が『哲学』なので、じっくりと考えられる環境にしたかったからです。また本校の新たな仲間となる女子生徒にも、過ごしやすい環境をめざしました」

 新校舎は一足制を採用し、靴入れを全面排除しています。これは地震などで靴入れが倒れないように、という防災対策面も考慮してのことです。

 今回は共学化第1期の高1生に、ナビゲートしてもらいました。

① 新校舎
新校舎
新校舎

地上4階・地下2階建ての最新設備とゆとりある空間を兼ね備えた新校舎。むろん冷暖房完備、ICT関連の設備も充実しています。地上階には一般教室や特別教室、職員室が並び地下にはアリーナ(体育館)、剣道場、卓球室、シャワー室など、スポーツ関連の施設・設備が入っています。

② 中央階段と廊下
中央階段と廊下

幅が10mほどもある広々とした廊下には、4階まで続く中央階段があり、4階の天窓から階下に自然光が入る設計になっています。

③ 視聴覚室
視聴覚室

2つのプロジェクターと最新の映像・音響設備を備えた視聴覚室。ブラインドは自動開閉で300人収容可能。各種講演会や集会などのイベントに活用されています。

④ 図書室
図書室

内部に階段を配した2階建て構造の図書室。グラウンドを望む大きな窓と高い天井、開放感あふれるスペースです。蔵書は随時増加していく予定です。

⑤ カフェテリア
カフェテリア

200席以上あるカフェテリア。育ち盛りの生徒たちに定食、麺類などの定番メニューを提供します。売店も隣接しており、「学用品を忘れた!」という“緊急時”に対応できる態勢も。

⑥ 自習室
自習室

約160席が用意された自習室。取材時は夏休み期間でしたが、数名の生徒が自習していました。室外のスペースにはデスクが配置され、ここでは友達と語り合いながら学習に取り組むことができます。

⑦ グラウンド
グラウンド

全天候型の200mトラックを配した人工芝のグラウンド。授業や部活動に専念できる環境が整いました。

(この記事は2015年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2015年 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ