Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 No.2

世界を意識する生徒を育てる
日出学園高等学校

海外短期留学や語学教育で
「自主性」と「考える力」を養う

オーストラリア留学は新しい自分に出会えるチャンス。

オーストラリア留学は新しい自分に出会えるチャンス。

日本人もすぐに溶け込める
オーストラリアの姉妹校

姉妹校併設の小学校にて、児童に日本語を教えます。

姉妹校併設の小学校にて、児童に日本語を教えます。

 日出学園高等学校は、オーストラリアにセントポールズ・アングリカン・グラマースクール(St Paul's Anglican Grammar School)という姉妹校を持っています。2009年度から姉妹校の生徒を受け入れ、翌年から希望者を対象としたオーストラリア留学をスタート。隔年で両校から留学生が双方の学校を訪れ、生徒の家庭にホームステイをし、異文化理解を深めています。

 留学は高1、高2を対象とし、7月に最終選考を実施します。

「英語力を問うペーパーテストはありますが、英語の授業に臨む姿勢や面接を通し、留学への意欲の高さを重視しています」

 と、選考基準について入試広報部長の石川茂先生(英語科)は話します。

 選抜された生徒たちは、夏休み期間に入ると1週間、ネイティブ教員による英会話の講習を受講し、オーストラリアへ向かいます。8月上旬から約2週間、メルボルンの大学での講習、姉妹校での授業、観光やショッピングなどを経験します。

 セントポールズ・アングリカン・グラマースクールがあるのは、メルボルンから100キロメートルほど東に位置するワラガル。緑の美しい丘や草原が印象的な、のどかな風景の町です。

「セントポールズ・アングリカン・グラマースクールにはフランス、中国、ロシアなど、いろいろな国から留学生が訪れています。アットホームな校風で、日本人の生徒でもすぐに溶け込める雰囲気ですし、英語圏以外の国の人々とも交流することができます。
 本校が併設している小学校でフランス語の授業を体験するのですが、現地の小学生に刺激を受け、間違いを恐れず積極的に質問や発言をするようになってきます」

 ホームステイでは、ホストファミリーと本当の家族のような関係を築くことができ、「新しい家族が増えた」という感想もよく聞かれると言います。帰国後も連絡を取り合うなど、交流が続く生徒は多いのです。

 姉妹校から年間40名ほどの生徒が来日し、生徒宅にホームステイをします。滞在中は教室で机を並べて一緒に勉強したり、日本の風習や行事、文化を体験したり、また、ホストファミリーの案内で、東京スカイツリーや秋葉原、原宿、渋谷といった人気スポットを訪れる留学生もいます。

「ホストファミリーとお正月を過ごした留学生は、とくにお雑煮やおせち料理に感激しますね」

TOEFL、TOEICに全生徒がチャレンジ!

 英語教育において、語学力だけでなく総合的な思考力を養うことを重視してきた同校では、2015年度から「英検」「TOEFL」「TOEIC」を生徒全員が受検しています。

「『TOEFL』『TOEIC』は情報処理能力、読解力、文法力など、総合的な問題を解く力が求められます。また、結果は点数として返ってきますので、生徒のモチベーションが向上します」

 高3の時点で「TOEIC」は550点以上のスコアが目標ですが、2年生で895点を獲得する生徒も現れました。

「現時点で自分の力はどれくらいなのか把握したいという気持ちで試験に挑戦し、自主的に英語を学ぶ姿勢を身につけてもらえればいいですね。それが点数アップにつながるはずです」

 大学入試改革に向け、英語教育においても新たな取り組みを迫られています。しかし、石川先生は「これまで本校で実践してきた教育を継続していけば、何も心配することはありません。例えば英単語なら、同じような表現や、微妙にニュアンスの異なる単語などを考えさせ、発想の柔軟性を育んでいます。生徒にとって大学入試は通過点。その先を見据えた『使える英語の習得』をめざしています」

 と、自信に満ちた表情で話す石川先生。

「オーストラリア留学に参加した生徒は、異国でつまずいたり挫折したりしても、自力で乗り越える努力をして帰国します。それは普段の学習でも同じことで、『自主性』と『考える力』を養う教育が、本校の理想なのです」

留学期間中に街などで自分の英語力を試すのも良い経験に。

留学期間中に街などで自分の英語力を試すのも良い経験に。

生徒たちは主体性を持って、使える英語を学んでいます。

生徒たちは主体性を持って、使える英語を学んでいます。

(この記事は2015年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2015年 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ