LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 No.2

目的・意欲に応える進学・受験サポート
日本学園高等学校

今春、合格実績が大幅に躍進
将来の進路を見据えた学習環境づくりが好結果に

「英検2級以上を取得した生徒を表彰する制度をつくり、生徒の意欲を高めていくように指導しています」(進路指導部長 角田暁美先生)

「英検2級以上を取得した生徒を表彰する制度をつくり、生徒の意欲を高めていくように指導しています」(進路指導部長 角田暁美先生)

 日本学園高等学校は今春、日東駒専の合格者数が54名(対前年比284%)と大きく増え、GMARCHの合格者数も12名(対前年比150%)と躍進しています。この結果について進路部長の角田暁美先生は次のように話します。

「一般受験で大学に合格してほしいという意識を高めたことが、今春の躍進につながっていると思います。今までは『特別進学コース』以外の『進学コース』『スポーツコース』の生徒は、指定校推薦で大学に進むケースが多かったのですが、一般受験を勧めるとともに、専門学校ではなく4年制大学への挑戦を進路指導のテーマとして打ち出し、サポートしたことが好結果につながったようです。また、本校では、将来何をやりたいのかという職業選択からの進路指導を大切にしています。そのため、めざす職業に向けて学習を重ね、自信をつけ、大学を選択するという生徒が増えています」

 同校は明治大学との3年間の高大連携を進めていましたが、3年間終了後も、今まで通り、明治大学生田校舎キャンパスにある明治大学平和教育登戸研究所資料館の見学をはじめ、和泉キャンパスや図書館などを訪れたり、大学の先生による出張講義などのプログラムを継続しています。また、明治大学の地域教育支援校として、同じ地域にある大学と高校が協力しながら地域を活性化させる取り組みも始まるなど、大学との結びつきはより広がっています。

生徒一人ひとりの夢を育む3コースを設定

 生徒一人ひとりの目標や進路に対応したきめ細かな指導を展開するため、3つのコースを設置しています。

「特別進学コース」は明治大学を軸に、 国公立大・早慶上理などの難関大学への現役合格をめざすコースです。1年次での英・数・国3教科重視のカリキュラム展開、少人数のクラス編成、さらに2年次からは文系・理系に分かれた授業を行い、一般入試・センター入試に必要な科目を重点的に鍛えるコースです。週4日の7時限授業、朝テストや放課後指導、夏期・冬期の 集中講習なども含めた独自のカリキュラムで徹底指導することにより、基礎学力を充実させ、高い応用力を育成します。

「総合進学コース」は、文武両道で特性を伸ばし、自己実現をめざしながら一般入試、AO入試、指定校推薦など、多彩な大学入試に対応するコースです。

 1年次は、日々の学習の徹底を図り、学習習慣をつけて基礎学力を確実に身につけることをめざします。全員がすべての教科を幅広く学び、将来の進路や適性を見極めます。

 2年次は、「一人ひとりの個性に合った進路指導」を実現させるため、文系・理系に分かれて授業を行います。

 3年次は、受験科目に重点を置いたカリキュラムや小論文対策授業などを通して、入試に対応できる力を養います。

「スポーツコース」はスポーツを中心に、大学進学に対応する学力を伸ばすコースです。硬式野球部、サッカー部、バスケットボール部、バレーボール部、柔道部に入部する生徒たちで構成されています。このコースを選ぶ生徒の中には、将来はスポーツの指導者やスポーツに携わる仕事がしたいなどの目的意識を持った生徒が多いのも特徴です。3年間スポーツのみで卒業かというと、そうではありません。英・数・国の3教科に重点を置いたカリキュラムを組み、進学するための学力も身につけさせます。

多種多彩な講習を設け生徒の能力を高める

 放課後や長期休暇中の講習を行っていることも特色のひとつです。ひとコマ70分の講習は、以前は英・数・国の3教科に限定していましたが、幅広い受験に対応ができるように理・社も加えた5教科で講習を行っています。

「1対1、あるいは1対2などの小規模な講習は数えきれないほど繰り返し実施しています。生徒の学習への意欲、学習進度によって同じ講習ができない場合などに対応する講習を開いています。また、講習では必ず理解できたかどうかを確認し、理解ができていない場合は、理解できるまで繰り返し時間をかけて講習を行っていくという姿勢を、教員たちの共通認識として浸透さています。こうしたきめ細かな体制も、生徒の学力向上につながっています」

 また、キャリア教育の一環として「職業ガイダンス」を行っています。2014年度は大学の先生が来校し、職業の特色などを12種類にわけて説明。今年は学部・学科の特色をテーマとした進路ガイダンスを行います。職業と学部・学科のガイダンスを毎年交互に実施し、大学の先にある社会をイメージさせながら、進路選択できるしくみをつくっています。

 このように、さらなる躍進のために、生徒の自主性を尊重しながら、それぞれの個性や可能性を引き出し、柔軟で的確な指導に力を注いでいます。

2015年 大学合格実績(2014年比 抜粋)

大学名 2014 2015
国公立大学
埼玉大学 1↑
島根県立大学   1↑
東京農工大学   1↑
筑波大学 1
新潟大学 1
大学名 2014 2015
私立大学
中央大学 4 5↑
法政大学 4↑
明治大学 2 3↑
東京理科大学 2
青山学院大学 2
東京経済大学 2 5↑
明治学院大学 1 5↑
東京薬科大学 1 4↑
成城大学 1 4↑
成蹊大学 2↑
北里大学 1↑
東京農業大学 3 4↑
獨協大学 1 2↑
多摩美術大学   3↑
東京造形大学   2↑

(この記事は2015年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

日本学園高等学校  

〒156-0043 東京都世田谷区松原2-7-34
TEL:03-3322-6331

進学なび掲載情報

【行事】現地の人たちとの触れ合いを通じて沖縄の歴史・文化・自然を学ぶ修学旅行
【独自の教育プログラム】独自プログラム「創発学」がさらに進化 今年度より高校生のための「高校創発学」がスタート!
【人気クラブ集合!】バスケットボール部/トライアスロン部
【目的・意欲に答える進学・受験サポート】“入れる大学”ではなく自分が“入りたい大学”をめざす!生徒の夢をかなえるための多彩なプログラ
【修学旅行・研修旅行アルバム】“学習色満載” の沖縄修学旅行 人生の糧となる本物の体験を
【卒業生メッセージ】欠点を見つけ、それをどう克服するか考えて実行する フットサルで学んだことは勉強にも活かせました
【修学旅行・研修旅行アルバム】自然、文化と歴史、沖縄戦、基地問題を柱に過去を学び、現在を体験し、そして未来を考える沖縄修学旅行
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】今春、合格実績が大幅に躍進 将来の進路を見据えた学習環境づくりが好結果に
【世界を意識する生徒を育てる】ネパールの大震災で被災した人たちを助けるための募金活動も行いました
【高大連携教育への取り組み】明治大学を受験する生徒の増加など高大連携がさまざまな効果をもたらす
【人気クラブ大集合!】軽音楽部
進学なび2015年 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ