Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 No.2

目的・意欲に応える進学・受験サポート
駒澤大学高等学校

一人ひとりの可能性を最大限に広げる
多彩な教育プログラム

自由に選べる2つの選択肢
「進学コース」と「受験コース」

 駒澤大学高等学校の教育理念は「行学一如」。日々の行いと学びをともに大切にし、豊かな人間性を育てます。高校3年間でさまざまな経験をする生徒たちがめざす進路は多彩です。そこで、2、3年次に「進学コース」と「受験コース」の2コース制を敷いています。

「進学コース」は、駒澤大学への推薦入学を確保しながら、他大学受験に挑戦できるコースです。

 2年次では、駒澤大学のほぼ全学部の教師陣による模擬授業が行われ、大学での学問や講義の雰囲気を体験することができます。

 また、他大学をめざす生徒のために、志望理由書や小論文の書き方、面接指導など、志望大学に合わせた個別指導が行われます。

 高2の時点で、すでに他大学受験の目標が決定している生徒たちは、「受験コース」を選択します。目標とするのは国公立大学をはじめ、難関私立大学やGMARCHです。

 受験コースのカリキュラムには、志望大学の受験科目に対応した多彩な選択科目が設置されています。選択授業は少人数制で実施され、一人ひとりの目標実現を確実にサポートしています。

 夏・冬・春の長期休暇中には、1日6時間集中する特別講習を実施します。5日間の講習を2回実施する夏期講習は、基礎固めから志望大学の入試問題に挑戦する演習まで、充実した講義内容となっています。

 1年次の春季勉強合宿は、1日10時間の集中講義を実施して、他大学受験に挑戦する強さを養います。2年次では受験コースの文系クラス、理系クラスそれぞれが選択した大学への「キャンパスツアー」を行って、志望する大学へ挑戦するモチベーションを高めています。

「受験コース」文系クラスの担任を務める佐々木淳先生に、生徒たちの様子について話しをうかがいました。

「『受験コース』は、一般受験をめざす生徒が多いので、志望大学や学部・学科は、生徒が主体性を持って選択できるように指導しています。進路指導室に並んだ赤本や資料、パソコンを使って自ら大学の情報を収集し、教員の質問に生徒が答えられるくらいまで、綿密に情報収集を行っています。その意識を持つからこそ、高3では自分で学習計画を立てて勉強し、それぞれの志望実現に向けて臨むことができるのだと思います」

「受験コース」選択者の中には、駒澤大学にはない学部を志望する生徒が多いと言います。他大学受験という同じ目標に向かって、一緒に切磋琢磨できる仲間がいることは、最も力強いサポートになるようです。

3年間の教育プログラム

受験コースを選んだ理由は?

受験コース文系選択3年生長澤彩緒里さん

受験コース
文系選択 3年生
長澤彩緒里さん

 私が受験コースを選択した理由は、駒澤大学にない教育学部を志望したからです。

 中学生の頃、英語の先生になりたいと思ったのがきっかけですが、教育学部に進学すれば、教育についての見識も身につけることができると思いました。

 部活動はバスケットボール部に所属して、高3の6月で引退しました。もっと早くに引退して、受験勉強に専念する人もいたので焦っていましたが、そんな時に、他大学を受験した高3生から体験談を聞いたことが、とても参考になりました。

 それは、隙間時間の有効な使い方や、生活リズムの整え方です。それを教えていただき、現在まで自分なりに実行できていると思っています。

 また、長期休暇中の講習も頑張って受講して、自分の志望を実現し、将来は教育に貢献できるようになりたいと思います。


受験コース理系選択3年生三上慧吾さん

受験コース
理系選択 3年生
三上慧吾さん

 先日、受験コースの理系クラスで、立教大学と早稲田大学のキャンパスツアーに参加しました。校舎を見学して、キャンパスの雰囲気を感じたことで、受験への意欲が高まってきました。

 僕は物理学科への一般受験を希望しています。その理由は、担任の先生が物理学科出身で、数学の教員免許も取得したという経験を語ってくれて、「物理学科だけど、そういった選択もあるのかな」と思ったのがきっかけです。僕は数学が好きなのですが、学問としては物理が奥深いと思っています。

 2年生のときに聞いた3年生の体験談は、演習問題の取り組み方や、学習計画の立て方、学習効率性のアップなど、参考になる話がたくさんありました。また、緊張感も伝わってきたので、いい刺激になりました。

 駒大高校では、希望すればいつでも先生と面談ができるので、これから志望校や進路について、いろいろ相談したいと思っています。

(この記事は2015年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

駒澤大学高等学校  

〒158-8577 東京都世田谷区上用賀1-17-12
TEL:03-3700-6131

進学なび掲載情報

【行事】生徒たちの知性と感性を磨き、情操を育む「箱根巡検(フィールドワーク)」と「永平寺拝登」
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】駒大推薦も他大受験も可能な『進学コース』 緻密なサポートで現役合格をめざす『受験コース』 一人ひとりに最適な学びがきっとここにある!
【人気クラブ集合!】関東大会やインターハイで実績を残し駒澤大学陸上競技部で大学三大駅伝に出る!
【だから大好き 私学Life】建学の精神は「行学一如」部活動や委員会活動、各種行事なども活発な学校です
【高大連携教育最前線】付属校の利点を活かした「高大連携教育」
【卒業生メッセージ】進路についてネガティブだった自分と最後まで向き合い話を聞いてくださった先生方に感謝!
【伝統行事・名物行事ガイド】校友会を中心に盛り上がる「駒大高祭」は挑戦と経験の場
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】一人ひとりの可能性を最大限に広げる多彩な教育プログラム
【修学旅行・研修旅行アルバム】生きた政治、経済、歴史を学ぶ平和学習
【自慢の生徒登場】勉強と部活動を両立させて全国へ!駒澤大学はもちろん他大学を希望する生徒は「受験コース」でバックアップ
【修学旅行・研修旅行アルバム】2年次に行く3泊4日の『沖縄修学旅行』
進学なび2015年 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ