LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 No.2

学校自慢の施設・設備
日本大学豊山高等学校

「豊山らしさ」を継承した新しいキャンパス
最新設備を導入した快適空間

文武両道をサポートする高層の建物地上11F・地下2Fのキャンパス

文武両道をサポートする高層の建物
地上11F・地下2Fのキャンパス
11Fの高い建物の中にいると、文京区という都心にいるにも関わらず、街の喧騒や周囲の視線がまったく感じられず、集中して勉強に打ち込めます。普通教室は3Fから8Fに配置されていますが、すべての教室に最新式のIT設備、加湿付きの冷暖房設備が整っています。

のびのびとした男子校らしさが満ちあふれている新しい校舎

 日本大学豊山高等学校は日本大学の付属男子校です。日本大学の教育理念と目的である「自主創造」の精神を礎に、男子だけの生活の中で、自分を飾ることなくのびのびと生活しています。

 また、今年の春には、生徒の学びと豊かな情操を育む場とし、新校舎も完成しました。新校舎は、優れた耐震性、照明のすべてが最新式LED、安全で円滑なバリアフリー化の導入、窓をたくさん取り入れた明るく開放的な居心地の良い空間です。

 新しくなった校舎を紹介しましょう。

冷暖房を完備した快適な体育館
アリーナ(B2F)
冷暖房を完備した快適な体育館

1,800名が収容できる地下2Fから地上1Fの3層吹き抜けの広々とした体育館。冷暖房も完備されているので授業、部活動、入学式や卒業式などの式典も快適に。地上1階には1周130mのランニングバルコニーがあり、部活動などで利用。バスケットボール部員は、「温度調節のできるアリーナができたことで、夏の熱中症、冬の低体温症対策の心配もなくなり、のびのび練習することができます」と話しています。

防災対策も兼ねた広々としたプール
プール(11F)
プール

校舎の最上階にある25m×10コースの広々とした温水プール。インターハイで7勝している水泳部の部活動や授業などで利用。プールに水を満杯にするためには3日間も要しますが、プールの水は生活用水になるほか、パイプを通じて理科室や家庭科室などにも送ることができるため、万一の災害時にも安心できます。

移動がスムースにできる
エスカレータ
エスカレータ

快適な教育環境のひとつがエスカレータの導入。

プロも多数輩出している吹奏楽部の拠点
音楽室(9F)
音楽室

授業や吹奏楽部の部活動などで使用しています。吹奏楽部は、コンクールやコンテストでは全国大会に4度出場という実績があります。高校生が中学生を指導するなど学年をこえた結束力が際立つ部活です。また、卒業生にはプロの音楽家も多数いて、在籍当時と同じように、後輩の指導のために学校を訪れる先輩もいます。

音声とともに映像の制作もできる
放送室(5F)
放送室

プロも納得する設備が整っているのが放送室です。音声だけではなく映像も全教室にあるモニターに送ることができます。また、教室ごとに映像の指定もできるため、修学旅行の事前学習、進路ガイダンスなど目的に応じた様々な利用ができます。放送部の部長は「今まで音声だけを昼休みなどに各教室に送っていたのですが、動画も制作できるようになり、部活の幅が広がりやりがいを感じています」と話しています。

部活に関連する雑誌も豊富
図書館(6F)
図書館

4万冊以上の蔵書とともに、部活の盛んな男子校らしくスポーツ系、鉄道系、音楽系の雑誌も豊富に取りそろえています。図書館は、各クラス2名、高校全体で70名を超える図書委員を中心に運営。「利用している生徒が気持ちよく使えるように、新刊のお知らせ、本のレビュー、館報の発行などとともに、雑誌のバックナンバーを生徒にリサイクルするなどの活動も行っています」(図書委員長)

最新鋭の設備が整った理科実験室
理科室(9F)
理科室

化学実験室、生物実験室、物理実験室などの教室が9Fに集中しています。それぞれの教室には、快適に、円滑に実験が行われるように最新鋭の専門設備が導入されており、授業は電子黒板を使って実施されます。また、生物部が生物実験室の中で生き物の飼育も行っています。

学生生活に必要なものがそろう
売店(2F)
売店

お弁当や飲み物、文房具、学用品をはじめ、長期休暇中の講座で使用するテキスト、制服や通学用の靴など学校生活に必要なものがそろっています。「文房具好きの生徒も多く、時には新製品やここに置いていない色の文房具がほしいという生徒もいます。要望があれば、希望に応えるようにしています」(売店のスタッフ)

70人が利用できる広々とした空間
生徒ホール(2F)
生徒ホール

ゆったりとくつろげる生徒ホール。生徒が登下校で利用する2Fに設置。70席あるスペースの利用方法もいろいろ。昼休みにはお弁当を食べたり、放課後は友達同士で勉強を教え合ったり…。生徒が気軽にくつろぐ憩いの場となっています。

(この記事は2015年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2015年 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ