Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 No.2

大学合格実績躍進校レポート
駒込高等学校

333年にわたる伝統から学ぶ「温故知新」の改革で
次代を切り開く柔軟な発想を持った生徒を育てる

自己肯定感を持つことがすべてのベースに

 2010年度に82名だった国公立大学と早慶上理、GMARCHの合格者を、2015年春の入試では131名にまで伸ばした駒込高等学校。この高い合格実績の背景にあるものは、同校が進める『温故知新』の学校改革です。

 333年にわたる伝統に根ざした人間教育を大切にするとともに、国際理解教育やキャリア教育といった新しい取り組みを導入しています。

「『温故知新の改革』というのは、理念を大切にしながら、現代に合った学校として変化し続けることをめざすものです。
 本校には長い歴史があります。第二次世界大戦では空襲で校舎を焼失しましたし、戦後、学校を再開しても、学校へ通うために働くことが必要な生徒もいました。そんな中で、『なりたい自分になりなさい』という方針を持って学校づくりを行ってきました。現在も、『生徒が自分で自分を成長させ、学校はその手助けをする』というスタンスは変わりません」(校長・河合孝允先生)

 自分で自分を成長させるためには、まず自己肯定感を持てるようにすることが大切だと河合先生は話します。

「社会的に自己肯定感を持つということは、他者への信頼を持つということです。友達や先生、家族の前で、ありのままの自分をさらけ出せるか。生徒同士、教員、そして保護者が、その子をありのまま認めること。それが大切です」

 同校では、教員研修にも力を入れており、授業力を最大限に伸ばすとともに、生徒一人ひとりの心に寄り添う存在となるように、切磋琢磨しています。

自己を見つめる「気づき学習」
仏教的な情操教育も特徴

 生徒が自分自身を見つめる教育も大切にしています。その一つが仏教修行生活を体験する1年次の『比叡山研修』です。

 三度の食事も修行の一つ。私語はもちろん、食器の音を立てずに精進料理をいただきます。

 また、坐禅や写経、最終日には午前3時から比叡山の峰を30キロも歩く「回峰行」も行います。

「生徒からは、『なぜそんなに歩かなければならないのですか?』と質問を受けることもありますが、まずは歩いてみなさい。歩いてみると、バカバカしいと思うかもしれないし、やって良かったと思うかもしれない。自分の心に浮かんだことが答えなのです。やらなければ結論は出ません、と教えています。
『回峰行』を終えた生徒の感想文には、嫌なことや辛いことから逃げていた自分に気づいたというものもあります。さらに、それができたのは親が守ってくれていたから、ということに気づき、感謝の気持ちを強く抱く生徒も少なくありません」

 各分野で才能を発揮している卒業生と触れ合う中で、自分に対する気づきを持ち、自己肯定感を強くする生徒もいます。

「生徒にとって、志望する大学に通う卒業生から、『すごいね。私が高校生の頃は、こんなにできなかったよ』と言われるほどうれしいことはありません。それがきっかけになってやりたいことへの思いを強くし、努力を重ねます。そうした生徒は卒業後、後輩のために学校へ戻ってきて夏期講習などを手伝ってくれます。生徒が生徒を育てる。これも本校の特徴の一つです」

 仏教的な情操教育による人間形成をベースに、自己の気づきや興味・関心を学力へと結びつけてきた同校。英語留学やハワイセミナー、イマージョン授業、アクティブ・ラーニングなどの国際理解教育にも力を入れ、2016年度からは「国際教養コース」をスタートさせます。

 このコースでは、論理的思考能力とプレゼンテーション能力を高めるとともに、グローバル社会における日本の役割を考えるために、日本文化や歴史といった社会科に力を入れ、国語力も磨いていきます。

 同校は、どのような時代の変化にも対応できる、柔軟な思考力を持った生徒を育てていきたいと考えているのです。

国際感覚の育成を図る、同校の国際理解教育。写真はイマージョン授業の様子。

国際感覚の育成を図る、同校の国際理解教育。写真はイマージョン授業の様子。

人間性の育成を図るための一貫として行う比叡山研修。

人間性の育成を図るための一貫として行う比叡山研修。

2015年主な大学合格実績

国公立大学 人数
京都大学 1
東京藝術大学 1
東京学芸大学 2
東京農工大学 1
私立大学 人数
早稲田大学 9
慶應義塾大学 2
上智大学 2
東京理科大学 15
明治大学 18
青山学院大学 7
立教大学 7
中央大学 20
法政大学 33
学習院大学 4

(この記事は2015年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2015年 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ