LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 ウェブ版

独自の教育プログラム
聖徳学園高等学校

杏林大・亜細亜大との『高大連携教育』を実践

 同校では、杏林大学・亜細亜大学と連携協定を締結しています。杏林大にはグローバル教育面で協力を仰ぎ、また同大の医学部には毎年、理系志望の生徒を派遣。研究室での体験実習に挑戦させています。

 また亜細亜大学との連携教育では、「長期休暇に本校生徒に対する図書館の開放や、放課後、生徒が同大学を訪問して講座を聴講する」といったことができるようになりました。

「そのほか、国際基督教大学とは『留学生インターンの受け入れ』、首都大学東京のある研究室との共同研究という話も進んでいます。今後、本校の高大連携教育は着々と拡大していくはずです」
(山名和樹先生)

『産学連携教育』にも積極的に取り組む

 実業界と結んだ『産学連携教育』も盛り上がりを見せ始めています。地元企業とコラボし、フリーペーパー『見る魅るサカイ』を制作。これは同校のキャンパスがある武蔵境の魅力を伝える冊子で、生徒たちが自らの足で取材、編集にも携わりました。また『見せる聖徳』という、同校を紹介する冊子も作り説明会などでも配布されています。

 またCS放送局、J:COMの協力を得て、テレビ番組制作にも挑戦。企画立案からレポート・撮影・音声など、すべてを生徒たちが担い、同校を紹介するPVを作り上げました。

「この2種の取り組みは今後も継続していく予定です。こうした体験から、まずは“働くとはどんなことか”を学んでもらいたい。そして、その過程で権利・人権問題など学校では経験できない厳しい『社会的責任』についても考察してほしいですね」(江草清和先生)

 さらに冬休みには映画制作の現場も体験。今秋公開の『流れ星が消えないうちに』のロケ地に同校が選ばれ、生徒たちがエキストラとして出演しました。

(この記事は2015年11月に掲載しました。)

聖徳学園高等学校  

〒180-8601 東京都武蔵野市境南町2-11-8
TEL:0422-31-5121

進学なび掲載情報

【目的・意欲に応える進学・受験サポート】特別クラス新設に続き2018年度は『授業改革』を敢行!次々と新たな取り組みを導入し2020年度の大学入試改革へ向け力強く前進
【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】留学や研修旅行など多彩な国際理解教育を展開 注目は高2生全員参加の『国際協力プロジェクト』!
【目的・意欲に答える進学・受験サポート】大学で何を学ぶのかを主体的に考え、自ら情報収集し納得がいく選択をするための学習・進路指導
【キャンパス見聞録】『STEAM教育』に特化した新校舎
【独自の教育プログラム】英語ができるだけでは国際人とは言えない 互いを理解し、尊重し合える心を育てる
【わが校のキャリアプログラム】フリーペーパーの制作から多くの学びを得る
【世界を意識する生徒を育てる】目標は『日本型グローバル・リーダー』の育成 斬新かつ多種多彩なプログラムで“和の心”を持った国際人を育てる
【独自の教育プログラム】杏林大・亜細亜大との『高大連携教育』を実践
【高大連携教育への取り組み】高大連携授業で学問への興味を喚起して『進学セミナー』で現役合格力を高める
【世界を意識する生徒を育てる】海外研修プログラムのキーワードは行動と体験
進学なび2015年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ