Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 ウェブ版

人気クラブ集合!
盈進学園東野高等学校

ダンス部

高校から始めても全国へ行けるダンス部

 部員の半数は初心者ですが、全国大会へ行ける部活動です。そのぶん練習はハードで、毎日ひたすら基礎練習を反復。体力をつけるためのランニングや筋トレも欠かしません。

 全国へ行きたいという部員の意志と、他校のダンス部を全国へ導いた上田コーチの手腕で、コーチ就任3年目で全国大会(全国高等学校ダンスドリル選手権大会)に出場を果たしました。

「当時、私は1年生で、ダンスはまったくの初心者。関東大会で準優勝して、全国へ行けるなんて思ってもみませんでした」(キャプテン・丸田尚輝くん)

コンテストで勝ち負けを競う

「ダンス部が得意とするのはヒップホップです。コンテストに出るからには勝ち負けを競います。だから部内はバリバリの体育会系気質です。常に緊張感をもって踊ることが、ダンスにキレを生み、美しい動きになるのです」(コーチ・上田あかね先生)

「コンテスト用の振り付けはコーチが考えますが、文化祭や新入生歓迎会などの振り付けは部員が考えます。話し合いも大切にし、意見を出し合いながら作りあげていきます。練習を離れれば先輩・後輩みんな仲良しの明るく元気な部活動です」(顧問・磯野綾先生)

キャプテンからのメッセージ

丸田尚輝(なおき)くん(高3)

ダンスの魅力は舞台で発表すること。評価されればうれしいし、欠点を指摘されれば直していく。そうやって向上できるのがダンスの魅力です!

顧問からのメッセージ

磯野綾先生(外国語)

趣味的な部活動からコンテストで勝つ部活動へ、路線を変更して3年。全国大会出場を成し遂げた今、次の目標は「全国優勝」です。

コーチからのメッセージ

上田あかね先生(保健体育)

感謝の気持ちを持つことと、挨拶、礼儀を大切にしましょう。ダンス部で活動して、社会に出ても恥ずかしくない人に育ってほしいと思います。

ダンス部データ

部員 23名(男子10名/女子13名)
活動日 月~土
活動場所 大講堂内
近年の実績 ・全国高等学校ダンスドリル選手権大会2015 関東大会HIPHOP男女混成部門編成Small 協会推薦枠
・第16回 高校生ダンスコンテスト -DANCE IN MOTION 2015 Summer- 予選通過
・全国高等学校ダンスドリル選手権大会 HIPHOP男女混成部門Small編成 準優勝
・第16回 高校生ダンスコンテスト本選 -DANCE IN MOTION 2015 Summer-
・APOPOダンスフェスティバル出場
・平成27年度関東ダンスドリル秋季競技大会HIPHOP男女混成部門Small編成 優勝
・全国高等学校ストリートダンスバトル出場
・SSDW高校生対抗ストリートダンス選手権 優勝
・「A Frame」のフロントアクトとしての出演
・Dance Drill Winter Cup 2016 第7回全国高等学校 出場予定
・USA Regionals 2016 埼玉大会 出場予定
発表の場 文化祭 地域公開 新入生歓迎会 など

(この記事は2015年11月に掲載しました。)

進学なび2015年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ