LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 ウェブ版

人気クラブ大集合!
大東学園高等学校

ものづくり研究所部

ものづくり研究所部

「ものづくりが大好き!」なら誰でも大歓迎

陶芸

 特別施設・陶芸棟を舞台に活動を続ける『ものづくり研究所部』。普通・福祉の2コースから、工芸が大好きな生徒たちが集結。それぞれが自らのプランのもと、さまざまな “ものづくり” に取り組んでいます。

「陶芸をはじめ木彫、染織、金属加工、樹脂加工、羊毛での人形制作、映像作品制作に携わっている生徒もいます」と話すのは、コーチの本多絵美子先生。専門は木彫ですが、授業では選択の『染織』を担当しています。

 活動日は週2回。活動時間は15時30分~18時ですが、「みんな、最終下校時間の18時30分まで粘って制作に励んでいます。また、時間にゆとりのある夏休みは、10時からランチをはさみ、16時まで活動。皆、ものづくりが大好きなのです」

めざすのは、幸せになる “ものづくり”

Nゲージを走らせる舞台となるジオラマを制作中

「作品発表の主な舞台は文化祭ですが、ときには外部の工芸イベントなどに出展することもあります」

 活動の場、陶芸棟に足を踏み入れると、部員たちが作業に取り組んでいました。先生の傍を見ると、緑に塗られた発泡スチロールと格闘中の生徒が。福祉コース1年の羽柴侑雅くんです。羽柴さんは鉄道模型が趣味で、Nゲージを走らせる舞台となるジオラマを制作中でした。

 部のモットーは『幸せになる、ものづくり』。

「ひとりで “ものづくりの世界” に没入するのではなく、誰かに『贈る』ことを考えて制作に取り組んでほしいですね。贈って、贈られて双方が幸せな気分になる。そんな温かい関係を築ける『ものづくり』活動をめざしています」(本多先生)

(この記事は2015年11月に掲載しました。)

進学なび2015年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ