Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 ウェブ版

高大連携教育への取り組み
日本大学豊山女子高等学校

日本大学理数系学部と連携して未来の科学者を育てる

 

 14学部85学科を有する日本大学の付属校として、本校では高大連携教育に力を入れています。

 昭和46年に設置された「理数科」では、1・2年次の学期に1回、日大理工学部、薬学部、生物資源科学部などの理系学部に行き、最新実験設備を使った実験・研究を体験し、専門性の高い講義を受講します。

 また、理数科には、数学・物理・化学・生物の4分野から一つを選び、グループ研究を行う『課題研究』があります。高1の9月から1年間かけて取り組む課題研究は、1グループに1人の先生を充当、数学・理科の教員がサポートします。高2の研究発表時には日大の教授陣も参加して、専門的なアドバイスを行っています。

 

世界にも広がる高大連携

 理数系志望以外の生徒たちも、大学を訪れて、その雰囲気や大学生活を経験する機会があります。

 そのひとつが、水道橋の日本大学のキャンパスで、経済学部と法学部の5時限目を受講できる制度です。ここで受講すると、日大入学時に単位として認定されます。

 さらに、全国の日大付属校生が参加できるのが、学術交流協定を結んでいるケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジへの短期留学制度です。

 留学制度は春の「イースタープログラム」と夏の「サマープログラム」の2つで、各付属校からは3名の枠があります。英検準2級取得者で、書類選考と筆記試験、面接に合格することが条件です。本校からは、今年の「サマープログラム」に2名が参加しました。

 高大連携によって、早い時期から大学の講義を受講したり大学生と交流することで、自分の将来像を思い描くことができるのは、総合大学の付属校ならではの利点です。

(この記事は2015年11月に掲載しました。)

日本大学豊山女子高等学校  

〒174-0064 東京都板橋区中台3-15-1
TEL:03-3934-2341

進学なび掲載情報

【インタビュー&メッセージ】日大付属校ならではの体験とがんばる仲間を応援し合う校風が海外で学ぶ意欲と勇気を芽生えさせてくれた
【インタビュー&メッセージ】多様な経験を積むなかで視野を広げ何事にも意欲的にチャレンジしてほしい
【卒業生メッセージ】「主役はあなた」との温かな指導で見守っていただいた先生方に感謝!母校は大切な「心の拠り所」に
【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】英語力の育成と探究学習により、グローバル社会で、強くたくましく生きる力を育む
【夢が広がる私学のキャリアプログラム】単なる“女子教育”の枠に収まりきらない 完全未来対応型のキャリア教育を展開
【It's New ここが変わる!】日本大学の付属校で唯一の女子校が発信 新時代&世界標準の学び
【イチオシ! 新コース誕生】A特進クラス
【私学トップインタビュー】安心感をもって国公立大学への受験に臨める、新クラスを設置
【人気クラブ大集合!】サイエンス部 興味・関心の赴くままに科学するサイエンス部の躍進
【高大連携教育への取り組み】日本大学理数系学部と連携して未来の科学者を育てる
【独自の教育プログラム】日本大学付属校唯一の女子校は都内でも唯一となる『理数科』を設置
【人気クラブ大集合!】放送部
進学なび2015年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ